フェレット速報

Read Article

【動画】入院した飼い主を8日待ち続ける犬が感動的と世界で絶賛!ハチ公の再来!?【ブラジル】

【動画】入院した飼い主を8日待ち続ける犬が感動的と世界で絶賛!ハチ公の再来!?【ブラジル】

入院した飼い主を病院の入り口でじっと8日も待ち続ける犬が今話題になっている。
飼い主は病院に怪我の為訪れるがガンとの申告を受け。。。

そんな感動の再会を撮影していた動画が話題になっている。
ペットを飼っている人なら分かると思う。
言葉が通じなくても、動物とは分かり合えることが。

怪我で病院に行くが、ガンが発見されて。。。

パソフンドこのわんちゃんの飼い主はパソ・フンド(ブラジル)で路上生活をしている男性。
その男性は路上生活をしながらも、わんちゃんの世話をしていたという。

そんな男性は心の無い通行人から石を投げつけられ、顔を負傷する
治療の為に近くの病院に運ばれた彼は、なんとそこで皮膚ガンを患っていることを知らされる。
手術をするために入院を余儀なくされたが、そのとき男性を心配して一緒に来ていた犬が追いかけてきていた。

しかし病院の規則で動物は中に入れないことになっていた。
その為病院の入り口でずっと飼い主を待ち始めたと言う。
病院のスタッフがそれに気付き水やエサを与え、一緒に応援をしていた。

そして入院から8日後、車椅子に乗せられて出てきた飼い主を見るや、喜びを爆発させるように大喜び
飛び跳ねたり、飼い主の顔をなめるなど8日間も待っていた感情が溢れている。
まさに会いたかった感情が抑えきれなかったのだろう。
そんなわんちゃんに飼い主も微笑みながらも一緒に嬉しそうな顔をしている。

淡々と経緯を書いたが、とりあえず動画を見て欲しい。
場面は病院から出てきた飼い主をわんちゃんが見つけた所から始まる。

頭に包帯を巻いている飼い主。当時の服装ではないだろう白い服を身にまとっている飼い主でもすぐに気付きかけよって行くわんちゃん。もうコレを見ているだけで犬を飼っている自分としては泣きそうになってしまうw


7日間でyoutube再生83万回以上!

youtube4月9日にyoutubeに投稿されているこの動画。
現在が4月16日なので7日で約83万回もの再生をされている。
このことを紹介しているラジオ・ウイラプルの記事には120万人もの人が『いいね』をしている。

ブラジルで起きた出来事だが、犬と飼い主同様言葉が通じなくても同じ感情を持ち合わせ世界の人が共感していることは本当に素晴らしいことだと思う。
そしてやっぱペットを好きな人には良い人が多いんだろうなと感じられた。

本当に好きで愛していないと動物にはすぐに気付かれてしまう。
元々忠誠心が高い犬だとしても、一度人間に捨てられてしまうと一生心を開かない犬もいる。
この犬も捨て犬だったのだろう。それでも8日も飼い主の為に待ち続けるなんて、相当な愛情を注いでいないとそんなことをしてくれない。

そう考えただけでも泣きそうになってしまう。。。
私も捨て犬を拾って育てたことはあるが、やっぱり最初は牙を向くこともあったが、それでも愛情を注いでいれば少しずつでも心を開いてくれていた。今ではそのわんちゃんは死んでしまっているが、同じ境遇になったと考えると感情がこみ上げてきてしまう。

っとなんか湿っぽい話になってしまった。
ちなみにフェレットは忠誠心はそれほどありませんw
多分飼い主が病院に運ばれたとしたら、ここぞとばかりに逃げると思いますw
ちなみにちなみに、コチラの記事でも書いていますが、フェレットは野生ではいないので、逃げたら最後エサもとれずそのまま餓死が宿命です。
そうならない為にも、健康に気をつけて、フェレットの為に生きたいと思います!

最後のほうは全部自分語りになってしまったので、もう一度感動の再会の動画を見ておきましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top