フェレット速報

Read Article

UVERworldに新メンバー誠果加入のきっかけは?サックス/マニピュレーション ってなに?

UVERworldに新メンバー誠果加入のきっかけは?サックス/マニピュレーション ってなに?

UVERworldは2005年にメジャーデビューした日本のロックバンドである。
若者を中心に幅広い層から支持を受け、多くのファンを魅了している。

UVERworld2
メンバー
ボーカル/プログラミング TAKUYA∞(たくや)
ギター/コーラス/プログラミング 克哉(かつや)
ギター/コーラス/プログラミング 彰(あきら)
ベール/コーラス 信人(のぶと)
ドラム 真太郎(しんたろう)
そして今回新加入の
サックス/マニピュレーション/コーラス 誠果(せいか)
の6人編成である。

新メンバーの誠果は元々UVERworldにいた!?

UVERworld

実は今回正式加入した誠果はメジャーデビュー前からUVERworldのメンバーだった
しかしメジャーデビューの際に正式メンバーから外されてしまった。
これはメンバーの意向ではなく製作者サイドの意向であろう。
それも、残りのメンバー全員が6人でメジャーデビューがしたいと懇願していた。
しかしそれも叶わず5人でのメジャーデビューになってしまった。

それでも誠果はサポートメンバーとしてUVERworldを陰ながら支え続けている。
ライブではメンバー唯一のサックスや、電子音の打ち込み、さらにはコーラスなでも担当している。


マニピュレーションってなに?

UVERworld3

マニピュレーションとは簡単にいうと『操作する』という意味がある。
電子音の打ち込みであったりを操作する際に用いられている言葉だ。
そんなマニピュレーションを担当している誠果は、今年3月26日、ファンクラブサイトのカウントダウンで正式メンバーとして加入した。
メンバー全員が元々6人でのデビューを懇願していたり、「BABY BORN&GO」の歌詞では「演奏者6人俺ら」と歌ったりと、強い思いがあったのだ。

UVERworldの苦難の道のり~ボーカルTAKUYA∞の逮捕~

UVERworld4

そんなUVERworldは楽な道をきている訳ではない。
デビュー当初のメンバーの離脱や、ボーカルのTAKUYA∞がメジャーデビューから1年2006年に公務執行妨害で逮捕・拘留されたことがある。
ことの真相は、TAKUYA∞が駐車禁止の切符を切られているときに、警察官の帽子を振り払ったことで公務執行妨害になったとのこと。

全て自分に非があることを認め、活動中止とセカンドアルバムの発売延期を決定した。
その後メンバー全員の直筆でメッセージを書いたり、ライブ中に自己の反省のコメントをよく残している。

そんな苦難を乗り越えながらここまで歩み続けてきたUVERworld。
インディーズ時代から悲願だった、メンバー6人での新たな活動。
新生UVERworldが今後見られることを期待している。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top