フェレット速報

Read Article

【画像】2ちゃんねる西村 博之(ひろゆき)の結婚相手植木由佳(削ジェンヌ)って誰?どんな人なの?子供の存在も!?

【画像】2ちゃんねる西村 博之(ひろゆき)の結婚相手植木由佳(削ジェンヌ)って誰?どんな人なの?子供の存在も!?

2ちゃんねるの創始者でもあり、有限会社未来検索ブラジル取締役でもある西村 博之(にしむら ひろゆき)
なんとネットの世界では超有名人の彼が結婚していることをこの度報告しました。

結婚相手の実名も登場し、ネットではお祝いムード!
とはいかず、お祝いの言葉はほとんど見られません。
一体どういうことなのか?ひろゆき

削ジェンヌってなに?

2ch結婚相手の”削ジェンヌ”の植木由佳さん。
そもそも”削ジェンヌ”とはどういう意味なのか?
削ジェンヌの説明の前に、まず西村 博之氏が開設したインターネット匿名掲示板『2ちゃんねる』について説明しましょう。

2ちゃんねるとは

2ちゃんねるは、インターネット上で匿名のままやり取り(情報交換など)が出来るサイトのことである。
匿名故に、自身の特定が難しいので好き勝手発言する人もいて、裁判が起きる騒ぎにも何度かなっている。
名誉毀損や、営業妨害デマなどの情報が溢れかえっているとの意見もある。

そんな無法地帯のまま2ちゃんねるを放置する訳でもなく、一部の投稿を”削除”する人が存在する。それが”削ジェンヌ”だ。
これだけ聞くと、”削ジェンヌ”は正義の味方のような存在だが、実はその巨大な権限を振りかざしている現状が何回か垣間見れる。

削ジェンヌが嫌われている理由

”削ジェンヌ”は、一部のデマ情報の削除依頼をお願いするスレ(ネット上の場所のようなもの)に書き込んだ人、片端からインターネットサービスプロバイダ(ISP)丸ごと規制という荒業を取り、大手ISPのほとんどが規制される事態となった。2ちゃんねる史上最大のアクセス規制である。

さらに、自身が作業妨害や悪口を言っている人をみつけたら、その人たちに対しても徹底的に削除し、規制を行う行為が目立っている。一部では権限の濫用なのではないかと声を上げる人もいるが、それも削除されている。

分かりやすく説明すると
・巨大ネット上の匿名掲示板2ちゃんねる
・匿名であるために好き勝手に物事を言うユーザー
・それを削除する人”削ジェンヌ”
・しかし”削ジェンヌ”が暴走し、自分に不利な人物と判断した人を削除する
・権限の濫用と言われても気にしない
巻き込まれる健全なユーザー
・”削ジェンヌ”嫌われる

こんなところだろうか。
つまり最初は正当な権限(削除依頼に対し削除)を行使していたに過ぎないが、日を追う毎に巨大化していき、自分の権限に力を見出し、暴走しているということだ。それが今回の西村 博之氏の結婚相手、”削ジェンヌ”こと植木由佳氏であるという。

”削ジェンヌ”植木由佳さんってどんな人?

植木由佳さん(35)は素性は明らかにされていないが、写真を多数投稿しているのでそれを抜粋してみる。
植木由佳植木由佳2植木由佳3植木由佳7植木由佳4植木由佳6植木由佳5
結構美人な人だと思いますがどうですか?
そもそも自撮り写メが多数ある時点で、ある程度自分に自信がある人だと思いますw

しかしネットでは、物凄く叩かれています(批判されている)。
どうしてそんなに叩かれなくてはいけないのか?

植木由佳が嫌われている理由は容姿ではない!?

植木由佳氏自体の容姿に対して批判をしている人も多いが、本心から言っている人は少ないと思う。
それは、ただ植木由佳氏を叩きたい一心で言っている人が多いからだ。

植木由佳氏は”削ジェンヌ”として名前が通っているので、”削ジェンヌ”の被害者(もちろん正当な理由で削除された人も多数)が怒っているだけに過ぎないのだ。正当な理由なく削除され、規制された人が怒るのは間違ってはいないと思うが、それに便乗して容姿などを悪く言うのはどうなのか?

実は理由はそれだけにとどまらず、内縁の妻として情報が漏れていたことが発覚!
さらに子供までいたという!?

ひろゆきに内縁の妻!?さらに子供までいた!?

削除そんな情報が流れたのがつい2,3日前。
ある出来事がきっかけで、ひろゆき氏の内情が調べられ、その時に発覚したものとされている。

週刊誌にデートの姿を撮られるひろゆき氏
スクープ一緒にいる人が植木由佳氏なのか分からないが、このような姿が度々目撃されていたという。
これがその噂の子供の写真なのか?
植木由佳 子供ネットと言うのは本当に恐い。どんな些細な情報でも必ず尻尾を掴む人はいる。
そしてそれを広める人がいる。
今回の当事者西村 博之氏はこういっている。

『嘘は嘘であると見抜ける人でないと(インターネット掲示板を)使うのは難しい。』

それがまさか自分の身に降りかかってこようとは思ってもいなかったでしょう。

西村 博之氏 4月19日に入籍


何の脈絡もなくつぶやかれたこの一言。
内縁の妻が発覚し、数日後のつぶやかれたこの一言。
いったいこれは何を意味するのか?

勝手な憶測ではあるが、
①内縁の妻発覚!
②事態が大きくなり、収集がつかなくなる
③ヤバイどうしよう。。。
④あ、結婚すれば内縁の妻じゃなくね?
⑤話題回避にもなるかも!?

っといったところなのだろうか?
ネット上でも、内縁の妻発覚の話題を避ける為に急いで結婚したとの意見も多数あります。

しかしこのタイミングでの結婚報道。
真相がどうあれ、いくらなんでもタイミングが悪すぎる。。。
これは祝福ムードにはなれない人が多くいるのも納得できてしまう。

何はともあれ、この結婚が本当なのであれば祝福したいと思う。
今後も末永くお幸せに。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top