フェレット速報

Read Article

携帯料金未払いで法律事務所に話が!?裁判の呼び出しもあるのか?新しく契約できない。。。経緯と対処法紹介

携帯料金未払いで法律事務所に話が!?裁判の呼び出しもあるのか?新しく契約できない。。。経緯と対処法紹介

はい。私が実際に経験した話になります。 しかし、悪意があったとされず何もお咎めなし。 というより、お互いの連絡が行き違っていただけなので無事に解決しました。 でも携帯を新しく1回線契約しようと思って、審査しにいったら「法律事務所が~」とか言われたときにはびっくりしました!何も悪さしてないのにアレコレ考えてしまったので、何かやましいことでもしてたのでしょうかw とにかく、ことの経緯と対処法を紹介したいと思います。 ※私のように心当たりが無くても、このような事態に巻き込まれることがあるかもしれません。 知っておいて損は無いので、一度見直して見ましょう。

携帯代の未払いで法律事務所に話がいっていた。

法律事務所時系列で簡単にことの流れを書いていきます。

①携帯の支払いを口座引き落としではなく、振込み用紙による支払いにする。 ②2仕事の都合上携帯を解約する。 ↓※携帯2台 片方仕事用 ③携帯解約と同時に引越しをする ④携帯を新たに契約しようとする ↓※仕事用に1台増やそうとする ⑤料金の未払いがあるとかで新たに契約は出来ない。 ⑥法律事務所の電話番号を渡され直接話をする ⑦双方の行き違いであり、すぐに振込みをしたのでお咎めなし ⑧無事に新たに1台契約できた

こんな流れですね。 何回も言いましたが、悪意があった訳ではなく、お互いの連絡の行き違いがあったからです。 ちゃんと弁明しておかないと悪い人と思われそうなのでw

携帯会社の言い分

携帯2台持ちであり、1台解約。 片方は口座引き落としで、片方は振り込み用紙での支払い。 今回は振込み用紙での支払いの携帯契約を解約。 2年契約の途中解約なので、その料金は口座引き落としのほうに請求しますね。 それだけの話だったのですが、まさかの解約金は口座引き落としだったのに、当月分の携帯使用料金が振り込み用紙できていたみたいです。しかし、引越しをしていたので、旧住所のほうに振込み用紙が配送され、こちらに一切の連絡がない。 それで今回携帯を新たに契約しようと思い、審査をしたら未払いの発覚。 いい訳ですが、解約金が口座引き落としにされていたので当月分もそうなると言っていたような。。。ちゃんと口座の残高確認していなかったほうも悪いんですがね。 と、いう訳で携帯の未払いで新規契約が出来ず、法律事務所に支払いを委託されていました。 何にも悪さしていないので本当に驚きました。

携帯未払いで法律事務所に話が委託された場合の対処法

とりあえず、委託先の法律事務所にの電話番号を教えてもらって、そこに電話します。 未払いの確認をし、未払い金の確認をします。 そして指定された銀行に支払いをします。 たったこれだけで大丈夫です。 何も悪さをした訳でもないですし(未払いですが)、裁判所への出頭願いが出ていた訳でもなかったので、未払い料金の支払いだけで済みました。 ちなみに延滞金やその他の料金はかかっていません。

未払いが続くと裁判所への出頭

これが新たに携帯契約をしなかった場合はずっと気付かず、裁判所へ出頭しなきゃいけなかったのか? と思ったのですが、一応携帯会社からの請求の連絡が来るみたいです。 その後、支払いがなければ法律事務所のほうに委託され、さらにそれを無視し続ければ、裁判所への出頭のようです。 でも携帯会社からの請求の電話なんて一切なく、いきなり法律事務所に話いっていますが。。。 とりあえず無事に解決してよかったです。

とにかく未払いをしないこと

当たり前ですが、携帯の未払いの請求がきた場合は素直に応じましょう 携帯を使ったのは本当のことなので、踏み倒そうなどと考えてはいけません。 踏み倒そうとしたらそれ以上の金額(裁判費用)なども請求されることになりかねません。 今回の場合は早期の発覚&お互いの連絡の行き違い&即日振り込みをしたのでお咎めなしですが、携帯料金の未払いは結構あるみたいで、携帯会社も対処に慣れていますし、法律事務所のほうもそれ専用の事務所のようです。 (法律事務所に電話した際に、受付の人との仲良くなり聞きましたw) 当然のことながら裁判になったら勝てる見込みなんてありません。 何度も言いますが、他人事ではなくなるかもしれません。 対処法だけでも確認しておいてください。 活用されないことが一番なのですが、いつか使うときがくるかもしれないので。

余談

携帯の未払いを一度でもすると契約は今後出来ないの? ブラックリストって存在するの?

と思っている人がいると思うので解説を。

一度未払いがあっても契約は出来る

まず携帯の未払いがあっても、しっかり未払い金を支払えば、新たに契約することはできます。 ちなみに、支払いから1週間~10日で携帯会社のほうで決済確認ができるので、それまでは新たに契約はできません。 しかし、未払いの期間が長い。または支払いに応じない場合は携帯を契約できなことがあります。 人によっては15年間も契約できていない人もいるそうです。

携帯会社のブラックリストは存在します

15年間も契約が出来ない人。つまりブラックリストに一度名前が載ったのでしょう。 先ほども言ったように、再三の請求を無視し続けるや、裁判所の出頭を拒み続けた場合にブラックリストに載る可能性は高いようです。 今回の私の場合は、問題は全くなく1週間で新しく契約することが出来ました。 このように一度ブラックリストに載ると、生活に支障がでてしまうので、素直に支払いをしましょう。 悪意をもって支払いをしないのは問題ですが、私のように知らずのうちに未払いになっているときも同じです。

余談の余談

法律事務所から支払いの連絡が来るときは、話によると、3年以上も前につかっていた携帯の未払い金の支払いを言い渡されたことがあるそうです。 もうココまでいくと、覚えていない人も多く、しかし支払いに応じないと裁判になります。そして負けます。 何年も前の支払いを請求してきても、確認してみて本当に自分の未払いであったら素直に払いましょう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top