フェレット速報

Read Article

錦織がフェデラーに勝った!初の4強入りへ!勝因は?

錦織がフェデラーに勝った!初の4強入りへ!勝因は?

錦織圭は言わずと知れた日本のテニス界を背負って立っている選手である。
錦織圭(にしこり けい)1989年12月生まれの、現在25歳
5歳からテニスを初め、あの松岡修三の下で日々トレーニングを積んでいた。
錦織

錦織が念願のフェデラーに逆転勝利

錦織2今回錦織が倒し話題になっているロジャー・フェデラー(Roger Federer )は、史上最高のテニスプレイヤーと呼ばれるほどの歴史に名を残す選手である。
3月17日現在のフェデラーのテニス世界ランキングでは5位だが、過去に世界ランク1位に輝いており、世界の様々な大会で優勝を飾るほどの実力だ。

そんなフェデラーに今回勝利を収めた錦織は、同じ3月17日現在のテニス世界ランクでは日本人最高の21位である。
ランキング21位の選手が5位の選手に勝ったのだ。しかも相手は歴史に名を残す偉大なあのフェデラーだ。
日本の新聞を賑わし、ニュースにもなるほどの活躍を見せた。

錦織フェデラーに勝った勝因は?

錦織43月26日に行われたソニー・オープン男子の大会、シングル準々決勝で両者の試合は行われた。
まず第一セットをものにしたのは3-6でフェデラーだ。
第二セットからは錦織も追い上げをみせ果敢に攻める。結果7-5で錦織が2セット目をとる。
その後3セット目も錦織が6-4と勝利収めた。

試合の行方を左右したのは2セット目からであると見える。
第2セットからフェデラーのフォアハンドの調子がよくなかった
そこを錦織は見逃さず果敢に攻め続けたことが勝因ではないだろうか。



実は錦織対フェデラーは過去に2回試合をしている

実は今回が錦織とフェデラーの初顔合わせではなく、過去に2度試合をしている。
結果からいうと今回の試合結果をあわせで錦織が2勝1敗と勝ち越しているのだ。

相性やその時の調子もあるかもしれないが、プロの世界では結果が全てである。
元世界王者のフェデラーに錦織は勝ち越している事実は世界に錦織を強敵だと認識させるのには申し分ない材料となるだろう。

準決勝の相手ジョコビッチとも過去に対戦経験あり

錦織3今回錦織がフェデラーを下し大きな話題となっているが、今大会の中ではまだ準々決勝の話である。
次に控えている準決勝では過去に対戦経験のあるジョコビッチだ。

ジョコビッチは3月17日付けのテニス世界ランキングではなんと2位である。
準々決勝で破ったフェデラーよりも3つも順位が高く、世界で2番目の強さを誇っている。

しかし、錦織とジョコビッチの過去の戦績をみると、なんと1勝1敗のイーブンである。
一番最近行われた試合では、2011年のスイス・インドア準決勝で、錦織が勝利を収めている。
4年前の試合ではあるが、世界2位の選手に勝利を収めている錦織に今後の期待も大きくなる。

錦織の代名詞とも言われる技・エア・ケイは今回も炸裂するのか。
実に見逃せない試合となる。またジョコビッチを破った!と記事を書けるのを楽しみにしている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top