フェレット速報

Read Article

黒子のバスケ展開催日と場所は?プレゼントもあり!脅迫事件から念願の開催へ

黒子のバスケ展開催日と場所は?プレゼントもあり!脅迫事件から念願の開催へ

週刊少年ジャンプで大ヒット連載中の『黒子のバスケ』
一連の脅迫事件が起きてから、関連イベントは中止が相次ぎ、関連グッズまでも販売できない状況に陥っていた。
しかし、今回やっと”黒バス”イベントが開催されることが決定した。

開催日と場所をおさらいしておこう。

”黒バス展”5月17日から「J-WORLD TOKYO」池袋で開催

J-WORLD TOKYO『黒子のバスケ』をモチーフにしたテーマパーク”黒子のバスケ展ミニが開催される。
5月17日から7月6日までの期間限定開催だ。
場所は東京の池袋。「J-WORLD TOKYO」

黒子のバスケ展は、複製原画チビキャラパネルなどの展示が予定されている。
多くのキャラクターグッズが発売されている中、チビキャラの人気からパネル設置になったようだ。

黒バスの数々のキャラクターグッズ紹介

今物凄い人気の『黒子のバスケ』だが、多くのグッズが販売されている。
全ては紹介できないが、一部を紹介してみよう。

コミックは現在全26巻

アニメも好調でDVDは全9巻

もちろんフィギュアも充実している。

そして今回展示予定の”チビキャラ”の種類も色々でている。

なるほど。正直どんなのか分からなかったのですが、普段はイケメンスタイルのキャラクターたちが、2頭身になり可愛くなっていますね。そのギャップにハマる人も多くいるみたいです。


黒バス展のプレゼント

黒バス展今回5月17日から開催される”黒子のバスケ展”では来場者にプレゼントも用意されている。
条件は、当日「黒子のバスケコミック」「週刊少年ジャンプ」持参するだけで大丈夫。

プレゼントは『特製ステッカー』全8種
2種類以上集めると『帝光中ポストカード』全2種
が追加でプレゼントされるようだ。

なるほど、という事は最低でも3回は来て下さいってことですね。
さらに全部集めるには。。。よくわからない確立の公式を書こうと思ったんですが、そういう記事ではないので割愛しますw
とりあえず、確立的に8種類を集めるには全部で22回の来場が必要
さらに、ポストカードの2種類を集めるには3回あれば大丈夫でしょう。

つまりプレゼント全種類集めようとすると、25回来場すればいいだけの話です!
たった25回です!来場料金が掛かるか分かりませんが、1回1000円だとしても2万5千円で全種類コンプリート!

たけ~wでも本当にファンなら全種類集めるまで通うでしょうね。
そしてダブった商品は、展示会の外でぶつぶつ交換をし合っている姿が目に浮かびます。
この時のファンの助け合いの精神は凄いものがありますからね。

脅迫事件からの念願の開催へ

犯人黒子のバスケと言えば、2012年に起きた脅迫事件がまだ記憶に新しいですよね。
分かりやすく説明すると
・黒子のバスケ作者藤巻忠俊
「喪服の死神」と称す者からの脅迫始まる
・作者の藤巻忠俊が在籍していた上智大学東京キャンパスに危険物と中傷手紙送る
・黒バス関係者、本屋にまで脅迫
イベントとか全部やめろ!と脅迫
・1年に渡る犯行の数々
2013年12月15日犯人36歳男性 威力業務妨害容疑逮捕
・逮捕時に「ごめんなさい。負けました」
犯行動機自分が挫折したのに、活躍しているのが妬ましかった

なんとも壮大なとばっちり。。。
そにれ逮捕時の「負けました。」完全にゲームか何かと勘違いしている。

一連の脅迫事件がやっと解決し、安心してイベントを行われるようになった黒子のバスケ。
5月の17日が開催日だが、ファンは今から待ち遠しいだろう。
関連サイトは未だ詳細を開示していないが、ネットでは色々な憶測が流れている。

今回のイベント。また同じような脅迫事件・模倣犯が行われないといいが。
無事にイベントを成功させて欲しい。
何よりファンがずっと待っていたイベントなのだから。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top