フェレット速報

Read Article

建デポプロ ガイアの夜明け放送!入会方法と会員制!一般客は入れるのか?

建デポプロ ガイアの夜明け放送!入会方法と会員制!一般客は入れるのか?

5月6日(火)22時00分~22時54分に放送される「ガイアの夜明け―客をつかむ!独自の戦略 ホームセンターの今」で紹介される、ホームセンターの最新事情

ホームセンター市場は今や飽和状態。
他業種からも競争を持ちかけれれ、ホームセンターとして生きていくのは、独自の戦略が必要になります。

そんな中”建デポプロ”はホームセンター市場で生き残りをかけた戦略を打ち出したことがテレビでも取り上げられます。
その名も【会員制ホームセンター】

この型破りな戦略は5月6日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京)で特集を組まれます。

建デポプロとは?

建デポプロ店舗建デポプロってなに?って人が多いと思うのでまとめてみました。
正直私も名前くらいしか聞いたことがなく、入ったことはありませんでした。

・建デポプロは株式会社LIXIL(リクシル)の子会社。
会員制ホームセンター
プロ御用達の卸売り販売
・全国で63店舗展開
・朝6時30分から開店
30,000円の品揃え
・研修会なども開催

ふむふむ。いくつか気になる点がありますね。
まず「会員制ホームセンター」とはなんだ?初めて聞くぞ?
それに「プロ御用達の卸売り販売」普通の人は入れないのか?

謎が多いので建デポプロを調べてみました。

会員制ホームセンター 業界初の試み?

会員カード建デポプロが生き残りをかけた戦略【会員制ホームセンター】を展開

会員制ホームセンターって気軽に入れないってことだよね?
そんなホームセンターなんて客入らないでしょ。

っと思いもしたんですが、会員制で人気があるお店がありましたね。
それは「コストコ」です。
コストコホールセールはアメリカ生まれの大型会員制の倉庫店であり、業務用サイズの食品も多く発売されていて、さらに低価格なので大家族や、買い置きする家庭に大人気です。
コンセプトでは『ご家庭に必要なものをすべて取り揃え』としているので、本当に多くの商品数を誇っています。

会員制なので会員カードがないと入れませんが、それでも日本に20店舗を構えるほどです。そんな市場に建デポプロはホームセンターとして会員制を取り入れ乗り込もうとしています。

会員制のイメージはコストコの小規模版で大丈夫そうですね。
ではプロ御用達とはどういう意味か?


一般客はお断り!プロのみが入れるお店

建デポプロおぉ、なんてこった。。。
一般の人は入れないのか?会員でも?

っと思って調べてみたら、そもそも一般(素人)の人は会員になれないみたいです。
以下は建デポプロのHPからの引用です。

Q.会員になりたいが申し込み方法は?
A.会員のお申込み手続きは、店頭にて対応させて頂いております。 この際、建築業に関連する法人並びに個人事業主であることの確認と諸手続きが完了次第、会員カードを即時発行致します。 尚、手続きの際に名刺のご提供にご協力を頂いておりますので、あらかじめご了承願います。
Q.一般消費者は購入できるの?
A.大変申し訳ございません。建デポプロは全店、建築業に関連する法人・個人事業主を対象とした会員制のお店です。一般の方の利用はご遠慮頂きます。

なんと、完全プロ専用のお店のようですね。

それでもやっていけるのか?
と思った人。そもそもホームセンターはプロが愛用している店舗です。
一般の人は軽い日曜大工で使いたい時に使うもので、商品の1割も素人の人は使っていないのでは?

何が違うのかも分からない物凄い種類の電動ドリル
それを一般の人でも分かりやすく、使いやすくしているのが今のホームセンターですね。

なのでプロ専用の会員制ホームセンターは原点に立ち返りった姿と言っていいかも知れません。
全国で63店舗も展開しているのがその証拠ですね。

ホームセンター市場は飽和状態?

ホームセンターホームセンター市場は飽和状態とも言われています。
どこも似たような商品を取り扱い、どこも似たような内容。
最初は差別化に成功した独自ブランド(プライベートブランド)ですが、今ではどこのお店でもやっているようになってきました。

また家電量販店などでも多くの商品を取り扱うようになってから、他の業界との競争も激化しています。価格競争だけでは生き残っていけない市場になっています。

そこでターゲットを絞り、特色ある店を作ることで、客をつかもうという動きが活発になってきています。そこで建デポプロは【会員制】をとることにしました。

会員制にすること(一般客を断ること)によって、質の高いサービス特定のお客様に特化した品揃えなど、今までにないサービスを実現することが出来ます。それにより万人受けする商品を置かずに、代わりに業者(職人)が欲しい商品を置くことが出来ます。

他のホームセンターにはない、プロ向けのホームセンター。
全国で63店舗を展開する”建デポプロ”の未来は明るい。

5月6日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京)が楽しみだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top