フェレット速報

Read Article

環天頂アーク幸運・地震の関係性は?虹のような光が東京の空に!画像あり

環天頂アーク幸運・地震の関係性は?虹のような光が東京の空に!画像あり

5月4日の東京の空に綺麗すぎる”虹のような光が観測された。
まさに虹のような光だが、虹のように地面に向かって輪をとるのではなく、なんと空に向かって輪を作っています。

この現象の名前は『環天頂アーク』
見ると幸運になるとも地震がくるとも言われています。
正反対の意味合いのある『環天頂アーク』
一体どんな現象なのか?

環天頂アークとは?

環天頂アーク原理環天頂アークの読み方は”かんてんちょうアーク”
英語では”circumzenithal arc”
地平線とは逆の方向に向かってできるので、逆さ虹(さかさにじ)とも呼ばれているようです。

これは確かに綺麗ですね。
虹であればこれほど話題にならなかったとは思うのですが、環天頂アーク・逆さ虹になり、さらに東京の空で観測できたことで話題を集めています。

え~環天頂アークの原理について調べてみたのですが、はっきり言って理解できませんでした。。。
いつもであれば、分かりやすく説明するとと箇条書きで分かりやすく説明するのですが、さすがに無理でした。

一応ざっくりですが、環天頂アークや虹の原理は、
大気光学現象、気象光学現象と呼ばれ、水滴・氷の結晶・大気による、光の回折・反射・散乱・屈折によって起こります。
とのことです。
空気中の水分が光を屈折させることで起きる現象と思ってもらって大丈夫です。

環天頂アークは幸運を呼ぶ?それとも地震の予兆?

環天頂アーク2環天頂アークは風水的に幸運の象徴とも言われています。
しかし、地震が起きる予兆だとも言われています。

環天頂アーク自体に地震の予兆を表しているとかではなく、(大)地震が起きるときにはある予兆が現れるのですが、その予兆の中に環天頂アークも含まれているということです。
その地震の予兆としては、

地盤がこすれ合う衝撃でプラズマが発生し、空に発光現象を引き起こす

とされています。つまり、空に虹や今回の環天頂アークのような発光現象が起きる原因として、地盤がこすれ合う衝撃でプラズマが起きたからではないかということですね。

東京で環天頂アークが見られたということは、東京で地震が起きる可能性があるということです。もちろん環天頂アークの原因が全て地震の予兆ではないのですが、今回の原因が地震の予兆でないことを心より祈ります。


虹のような光を見たTwitterの反応

暗い話より明るい話で終わりましょう!
環天頂アークを実際に見れた人たちの喜びと感動のツイートが多く発信されています。それをまとめてみたのでどうぞ!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top