フェレット速報

Read Article

ブラック企業と話題のワタミが60店舗閉鎖へ!理由は企業イメージアップの為か。裁判を妨害する行為も!

ブラック企業と話題のワタミが60店舗閉鎖へ!理由は企業イメージアップの為か。裁判を妨害する行為も!

ワタミ

居酒屋大手のワタミ
ワタミ株式会社の創業者であり、代表取締役を務めあげ、さらに政界へも進出している渡邉美樹(わたなべ みき)はメディアにも多く出演し知らない人はいないのではないだろうか。
最近のネット評判ではブラック企業として代名詞のように扱われ、不名誉な扱いを受けているワタミが、27日60店舗もの居酒屋店を閉鎖することを発表した。

ワタミのブラック企業ぶり!過労自殺した社員を自己責任と判断!

ワタミ3
現在も裁判の真っ最中だが、ワタミの社員従業員だった若者が、長時間労働・残業などの過労から自殺をし、損害賠償を求めている裁判が行われている。
他にも過労で体調を崩したり、精神的に追い詰められている人が多くいると言われている。
さらにワタミの時給が各都道府県の最低賃金と一緒になっている事でもネットで騒がれている。
これ自体は法律で定められた最低賃金を下回っていないので問題はないのだが、よりイメージを悪くするのには十分な材料だ。
居酒屋大手のワタミ。大企業だからと言って賃金が高いわけではない。

そんな裁判の公判が27日に行われたがそこでのワタミ社員の行動が波紋を呼んでいる。

裁判所をワタミ社員が占拠!?隠蔽のため?

ワタミ4

過労自殺の遺族からの損害賠償請求の公判が27日に行われた。
しかしそこでも問題が起きている。
なんと裁判所にワタミ社員が大勢押しかけ、占領状態にしていたのだ。
裁判を傍聴しようとしていた人が入れない状況になっていた。

簡単に説明すると、
裁判の内容を聞こうとしていた人がいたが、裁判を聞ける人の数は定員がある
そこにワタミの社員が大勢出席した為、
メディアも含め一般人の入室が困難になった。
つまり、裁判の内容がワタミ社員しか知らないという状況が出来上がった。


他にも色々!ワタミの裁判!

ワタミ5
今話題に上げている過労自殺の損害賠償請求の他にもワタミは裁判を抱えている
ワタミは『ワタミの宅食』としてお弁当の配達事業も行っている。
そこで問題となっているのは、お弁当の中身や配達状況などではなく、サービス内容そのものである。

訴状の内容によると、宅配弁当は基本手渡しで行い、宅配先に異常があれば他の人に連絡するという内容のサービスがある。
しかし、宅配先の人が応答がないにも関わらず連絡を怠り、結果死に追いやったとして、個人の過失にとどまらず、事業スキームを考案した渡辺美紀氏らにも責任があると、ワタミ子会社を提訴している。

1割の店舗閉鎖で労働環境が改善されるのだろうか。

ワタミ6
話を戻して今回の居酒屋60店舗の閉鎖の話をしよう。
ワタミの居酒屋は現在約640店舗運営している。
それを今回1割にあたる60店舗を閉鎖すると発表した。
その要因としては離職率の高さから外部の有識委員会から改善を求められていたからである。

 

しかし私個人の感想としては、
この過労死自殺の裁判の公判時期と閉鎖発表の時期が一緒である。
勝手な解釈ではあるが、
過労したのは店舗数と従業員数の割合の問題である。
だから今回1割にもあたる60店舗も閉鎖するよ!
だからもういいでしょ?
(社員を裁判所に向かわせて公判内容が漏れないようにしたけど無理だった。。。)

 

と言っているように聞こえてしまう。
過酷な労働条件下で働かされているのか。それとも適切な労働環境を提供しているのか。
真実は私には分からない。むしろ誰にも分からないのかも知れない。
しかし今後このようなことが起きないことを願うばかりである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top