フェレット速報

Read Article

つけ麺バーガーの食べ方が面白い!価格と味はどうなのか?

つけ麺バーガーの食べ方が面白い!価格と味はどうなのか?

ロッテリアが新商品『つけ麺バーガー』を発売するとなり話題となっている。
つけ麺で有名なあの『東池袋 大勝軒』とのコラボ商品だ。

そんな「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」の食べ方が面白いことになっている。
そもそもハンバーガーにする理由も分からないが、その食べ方を見てもらいたい。

「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」の食べ方

食べ方なんだこの食べ方は?

そのままかぶりつくもよし!

そのまま

特製スープにつけて食べるもよし!

特製スープ

スープ割りにして食べるもよし!

スープ割りただのつけ麺じゃないかw


ちなみに特製のつけ汁にもこだわりがあり、

つけ汁は、豚骨、鶏ガラから抽出したスープをベースに、煮干、鯖節、鰹節など魚介系のダシを合わせることで魚の風味とコクがしっかりと活きた豊かな味を作り出し、約8ミリの厚さにスライスした風味豊かな特製チャーシュー、メンマ、なると、刻み葱が入った贅沢なつけ汁を用意した。

とのこと。ここまでやるってことは相当の自信作なんでしょうね。。。

つけ麺バーガーの価格と大きさ

麺をパティに見立てたこのバーガーは、大きさが3種類用意されている。
並で1枚で650円大盛りで2枚700円特盛りだと3枚で750円(税込み)
どれも特製スープつきだ。
つけ麺バーガー2なるほど。たしかにつけ麺だけの量が増えれば、普通に食べても、特製スープにつけても、最後にスープ割りしても、特盛りの3枚あれば味が全て楽しめるようになっているようだ。

つけ麺バーガーの味

「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」発売は5月20日なので、まだ食べた人がいないのでなんとも言えないが、ロッテリアの発表では、

つるりとしたソフト感の中にもしっかりとしたコシがあり、もちもちとした食感の麺パティに下味をつけ、表面を軽く焼くことでバンズとのメリハリを付けた。この麺パティと、りんご酢の風味と酸味を守りつつ、鰹節などの魚の旨味や豚骨、鶏ガラのコクがあるチャーシューだれ、マヨネーズとともにサンドすることで、食べごたえのある新感覚バーガーに仕上げている。

とのこと。
うん。ただのつけ麺のレビューを見ているみたいですねw

つけ麺バーガーはテイクアウトできるの?

これは店舗だけの限定商品か?と思ったんですが、去年ロッテリアから発売された『麺屋武蔵ラーメンバーガー』麺屋武蔵ラーメンバーガーこれも特製スープがついていながらもテイクアウトOKでした。
なので今回の『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』もテイクアウトは期待できますね。

今から大きな話題の『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』
発売日が5月20日なので、この時には間違いなく話題性で人が大勢来るでしょう。
味がよければ長続きしますし、そうでもなければすぐになくなるでしょう。
一体どっちに転ぶのか楽しみです!ラーメン好きとしては一度食べてみたいと思います!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top