フェレット速報

Read Article

携帯電話に課税?値段はいくらで、いつから開始なのか?中山泰秀議員とは?

携帯電話に課税?値段はいくらで、いつから開始なのか?中山泰秀議員とは?

なんと携帯電話も持っているだけで課税対象になるかもしれません。
それが今国会で検討されている【携帯電話税】
一体どんな税金で、いくらかかり、いつから開始されるのか?
詳しく解説してみたいと思う。

自民党「携帯電話問題懇話会」が提言

携帯電話税】は自民党「携帯電話問題懇話会」が提言しています。
詳しくはニュースの抜粋をご覧下さい。

自民党の有志議員は18日、携帯電話への課税を検討する議員連盟「携帯電話問題懇話会」の設立総会を党本部で開いた。
財政再建や青少年の安全対策強化に向けた予算確保の観点から、自動車税のように携帯電話の保有者にも課税する仕組みの導入を念頭に置いており、秋ごろに提言を取りまとめる。野田毅党税制調査会長ら約15人が出席。
議連会長には中山泰秀衆院議員が就任した。中山氏は会合で携帯電話の利用に関し「欧州ではパソコン一台一台に課税する事例もあり、税財源の確保を検討すべきだ」と指摘した。

この法案は秋には国会で提言されることが決まっているようです。
しかし、この携帯電話に課税するという税金。
ニュースを知った人のほとんどは反対意見を述べています。

携帯電話税に対してのネットの反応



 


反対意見の多い携帯電話税。導入の可能性は?

ネットの反応では、やはり反対意見が多いようですね。

特に見られる意見としては、
・電波使用料との2重課税ではないのか?
・議員の数減らしたほうが早くない?
確かに言われてみればの意見でもありますね。
私が一番気になるのが、中山泰秀議員が、欧州での「パソコン1台1台に課税する事例」を例示したこと。それに対してのツイート

これだけ見てみたら、課税する為に至るところを調べて都合のいいように話をするが、自分の都合の悪いことを言われたら、よそはよそと日本的な考え?を強引に押し付けているようにしか思えない。

しかし、今までの流れから言うと、日本ではデモはほとんどおきないので、国会で法案が通ったらもう課税は確定でしょうね。この法案が提言されると分かってからネットでは騒がれていますが、実際に行動に移していない人がほとんどです。
そもそも日本人は目立つ行動は苦手とされていますしね。。。

しかしこのままでは本当に税金に食い尽くされてしまうかもしれません。

生まれたら借金-国債
働いたら罰金-所得税
買ったら罰金-消費税
持ったら罰金-固定資産税
乗ったら罰金-自動車税
飲んだら罰金-酒税
吸ったら罰金-タバコ税
生きてる罰金-住民税
死んだら罰金-相続税
貰ったら罰金- 贈与税
電話でも罰金-携帯電話税 ← NEW!!

携帯電話税は車税の代わり?

車税多く言われているのが、”車税”が施行されなかったから、代わりに”携帯電話税”を課税したのではないか?という声です。
車の若者離れが深刻化したから、みんな持ってる携帯でいいんじゃない?
って流れなんでしょうか。
違うとしても、こう言われると妙にしっくりきてしまいますよね。

また何年かすれば『若者の携帯離れ』とか言い出しそうですがw

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top