フェレット速報

Read Article

鈴木章浩都議謝罪も処分・対応は?嘘つきセクハラヤジの代償が問われる

鈴木章浩都議謝罪も処分・対応は?嘘つきセクハラヤジの代償が問われる

塩村文夏(35)議員へのセクハラヤジ発言の犯人?に注目が多く集まっている中、ついに発言者が謝罪会見を開いた。セクハラヤジ発言の犯人は鈴木章浩(51)都議

問題の東京都議会の本会議での発言『早く結婚した方がいい』を発言したと認めた。
23日午後には謝罪会見を開き、塩村文夏議員に謝罪をし頭を下げた。

しかし、これだけで話は解決しない。
問題のヤジは複数人からの発言だとされているが、今回は1人しか申し出ていない。
声紋認証が実施される前に自ら名乗り出て、謝罪会見を開いた鈴木章浩都議に注目が集まっているが、それでも遅い対応であり、さらにまだ発言者だと名乗り出ていない議員への対応・処分が厳しく望まれている。

鈴木章浩都議のプロフィール

鈴木章浩鈴木章浩(すずき あきひろ)
1962年8月21日生まれ 現在51歳
血液型:A型
出身地:東京都
職業:東京都議会議員
出身校:青山学院大学法学部
既婚

セクハラヤジを一度は完全否定も嘘

鈴木章浩 2実は鈴木章浩都議は、20日の都議会内で報道陣にセクハラヤジの件について取材を受けているが『寝耳に水でびっくりしている』完全に関与を否定していた。
さらにヤジの発言者に対して、こうまでも言っている。

取材:周囲からヤジは聞こえたのか?
鈴木議員:よく分からない。ただ、品のないヤジは良くない。同じことが起きないようにしないといけない。
取材:自身がヤジを飛ばしたのではないか?
鈴木議員:私はない。寝耳に水でびっくりしている。
取材:塩村都議が涙する姿をどう感じた?
鈴木議員:後で気づいた。(議場を)出て。「声に詰まったな」とは感じた。どういうヤジでどうなったかは、あの場では分からなかった。
取材:自民党所属議員への聞き取りには、どう答えたのか?
鈴木議員:今のような話を。人ごとではないので、しっかりと受け止め、まず、私たちからそういうことがないようにしないといけない。
取材:議場で笑い声も聞こえた。記憶は?
鈴木議員:騒がしいのは感じた。議会でこういうことが起きていること自体が申し訳ない。
取材:(今回は)議員辞職に匹敵するか?
鈴木議員:女性の心を傷つけたのは、重く受け止めるべきだ。議員辞職する、しないは、本人がどう受け止めるかの結果。犯人が特定されても、「辞めた方がいいよ」とか、その人に言うことはない。  引用元:毎日新聞

ここまではっきりと完全否定をしておきながら、まさかの主犯格だったとは。。。
何が嘘で、何が真実なのか?
国会ではこれが当たり前なのか?
国民に対して不安感しか与えない今回の1件。
一体どのように終止符を打つのか?


鈴木章浩都議の処分

鈴木章浩 3

”ゆるぎない信念が東京を変える”を掲げている鈴木章浩都議だが、今回の1件で会派を離脱する意向をまとめている。
会派を離脱という事は、辞任をする訳ではなさそうだ。
確かに今回のヤジ取材に対して、『議員辞職する、しないは、本人がどう受け止めるかの結果』と言っている。という事は、今回の『早く結婚した方がいい』と女性を軽蔑した発言は、辞職までの発言ではないと受け止めたのだろう。

連日のようにテレビで取りだ足され、さらに自民党の代表石破茂幹事長がテレビ番組で「誰であれ『自分でした』と言っておわびすべきだ。仮にわが党であったとすれば、党としておわびをしなければいけない」としている。
党首としての対応としては、適切であり勇気のある発言だと思う。

他の自民党の党員からは「自分は無関係なのに迷惑だ」「無関係なのに、事務所に電話がひっきりなし。対応しているスタッフがかわいそうだ」としている。自分が所属している党の党員が起こしたことであるのに、連帯責任も感じず迷惑だとだけしている。

一体この国の責任感はどこにいったのか?
自民党だけでなく、国会議員全てが疑わしきこの事態に、まだまだセクハラヤジ発言をした犯人が息を潜めている。国民はテレビ番組に煽られながらも、早期解決を望んでいる。
女性だからとかではなく、国会での新人へのヤジは恒例になっているようだが、度を越えたヤジがここまで大きくなることもあることが議員全てに伝わった1件になった。これからは会議中のヤジは少なくなるだろう。

しかし、また落ち着いた頃にヤジは復活し、また同じことが繰り返されるような気がする。

塩村文夏議員の今後は?

塩村議員犯人探しより、塩村文夏議員の今後の方向性が心配である。
確かに被害者である塩村文夏議員だが、ここまで事が大きくなり、大物議員がこれからセクハラ発言で名乗りでるような事態になれば、裏からの圧力が塩村文夏議員に集中しそうである。

少なくとも、今回の件で鈴木章浩都議は会派を離脱する結果になった。
メディアに出ない裏側での国会議員たちの対応がどうなるのか。

しかし、ここまでメディアに取りだ足され、国民を味方につけた?塩村議員を早々に処分はできないであろう。しかし何かしらの対応をしてきそうな感じもする。
全くのお門違いな考えかもしれないが、そう感じてしまうのが今までの対応力であり、処分の方法である。
国民の感情を全て汲む回答は難しいが、少なくとも納得がいく対応を望む。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top