フェレット速報

Read Article

たかの友梨がブラック企業認定!?パワハラ録音流出で労基法違反の是正勧告が行われた!すき家、ワタミ、ユニクロとの共通点

たかの友梨がブラック企業認定!?パワハラ録音流出で労基法違反の是正勧告が行われた!すき家、ワタミ、ユニクロとの共通点

たかの友梨ビューティクリニックを運営する”不二ビューティ”ブラック企業認定された!?
ネットやテレビでも話題のブラック企業すき家、ワタミ、ユニクロの3社と共通点が多く見られると指摘されている。

まず不二ビューティが労基法違反の是正勧告が行われた背景からみていこう。

不二ビューティ労基法違反の是正勧告の理由

労基法エステサロン大手の『たかの友梨ビューティクリニック』に務めている女性社員が、労働基準監督署に内部通報をした。
その内容を簡単にまとめると以下の3点だ。
①長時間の詰問など精神的な圧迫
②給料から違法な天引き
③未払い残業代

これだけみれば悪質なブラック企業だと言われてもしかたない。
しかもこれだけでは終わらない。
むしろここからのほうがまさにブラック企業といわれる由縁だ。
その行為を行ったのは、なんと高野友梨社長本人。


内部通報女性を名指しで非難

たかの友梨2なんと労働環境に意義を唱えた女性従業員を名指しで非難したとされている。
しかも全従業員を集めて食事会を開いた場でのことだ。

「(労基法通りにやれば)潰れるよ、うち。潰してもいいの」

これにはさすがの女性従業員もショックを隠せなかったという。

名指しをされた女性は出勤も出来ない状況が続き、「幹部に囲まれ名指しで非難され、恐怖以外のなにものでもなかった。公益通報者にこうした攻撃は許されない」としている。

『たかの友梨ビューティクリニック』を運営する”不二ビューティ”はこの報道に対し、

「詳細は承知していないが、当社としては不当労働行為とされるような行為はしていないと認識している」

ブラック企業の共通点

ネットやテレビでも話題となっているブラック企業。
そんな企業と『たかの友梨ビューティクリニック』の共通点が多いことが話題になっているが、一体どういうことなのか?

すき家と類似のワンオペ

すき家6すき家で一番の問題となっているのはワンオペレーション。通称ワンオペ
詳しくはこちらの記事をご覧下さい↓
【すき家の元従業員が明かすシフト・仕事内容の暴露!バイトが在庫管理や発注も。店舗閉鎖は人手不足?】

飲食店のすき家のワンオペとエステサロンのたかの友梨ビューティクリニックが留類似しているってどういうこと?
これはワンオペレーションが引き起こしている、休憩の概念が類似しているということだ。

すき家はワンオペ、つまり1人で店舗を管理しているのでお客さんがいる限り休憩はとれない。
たかの友梨では、5分、10分のパック時間が「休憩」とされている。これでは休憩を取れないため、立ったままお昼ご飯を食べることが常態化していたり、トイレにも行けずに膀胱炎になった人などもいたという。

ユニクロ・ワタミと同じ圧迫で従業員を黙らせる

ワタミ3詳細を書くと長くなるので、特徴的な両社の発言を紹介しよう。

「いますぐ、ここから飛び降りろ!」(ワタミ元会長の発言)
「ぶち殺そうか、おまえ」(ユニクロの本部の管理部長)

この両社の発言は、もちろん従業員に向けて言われた言葉だ。
自分の会社に不利益になるような発言をする人は、たとえ従業員であれ圧迫して黙らせようとしているとされている。
これに似たような発言が、たかの友梨でも起きている。

「労働基準法にぴったりそろったら絶対成り立たない」
「つぶれるよ、うち。それで困らない?」
「やっぱりあなた七年居た会社潰してもいいの」(不二ビューティ高野友梨社長)

しかも全従業員の前で名指しで言われたのだとか。
これは脅迫ととられても言い訳が出来ないのではないか?
もちろん同社はこのような事実はないとしている。

高野友梨社長パワハラ音声が公開される

以上の発言は、女性従業員がもちろん記憶していたことでもあるが、なんと録音されたものがある。
その高野友梨社長が女性従業員に言い寄っている音声が公開されている。
以下のリンク先から音声をお聞き下さい。
【たかの友梨氏がパワハラ?「あなた会社つぶすの」 録音データ公開】
確かにはっきりと「あなた会社つぶすの」と言っている。
これは女性従業員の弁護団が公開したものである。

「たかの友梨ビューティクリニック」の問題点

最後にエステ・ユニオンが主張する「たかの友梨ビューティクリニック」の問題点を紹介したいと思う。

①1カ月あたり平均80時間に及ぶ残業

②休憩が取れず、昼食やトイレにも行けないことも

③定休日どおりに休めず、休日出勤への手当もない

④「誰も取っていない」などと説明され、有給休暇を取得できない

⑤残業代の未払い

⑥産休取得の妨害

⑦商品が売り上げ目標に届かないと、カードローンなどで自腹購入させられる

⑧研修費など会社が負担すべき経費が、給与から天引きされる

⑨配置転換をしない約束を無視するなどの不当な異動命令

⑩労使協定書の従業員側の署名・押印を、従業員本人に無断で作成
抜粋先:http://withnews.jp/article/f0140828001qq000000000000000G0010401qq000010751A

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top