フェレット速報

Read Article

アナ雪続編”Frozen Fever”の新作短編のストーリーは?日本公開は未定。テレビ放送になる可能性も?

アナ雪続編”Frozen Fever”の新作短編のストーリーは?日本公開は未定。テレビ放送になる可能性も?

日本でも記録的大ヒットのディズニー映画『アナと雪の女王』待望の新作アニメーションの公開が決まった!
今回は新作短編アニメーション『Frozen Fever(原題)』として2015年春に公開される。

気になる続編の舞台やストーリーはどうなのか?
エルサの力はどうなっているのか?

多くの人が待ち望んでいたアナと雪の女王の続編
これは早く観たいものですね!

続編もアナ雪監督が続投

監督今回発表された短編アニメーション『Frozen Fever(原題)』の監督は、アナと雪の女王の監督クリス・バック氏とジェニファー・リー氏が務める
公式に発表された情報なので、もうデマ情報に踊らされることなく、続編に期待が出来る!

アナ雪Frozen Feverの舞台はアナの誕生日

アナ待望の続編の舞台は妹アナの誕生日だ。
そこで姉のエルサや山男のクリストフが誕生日を祝おうとするも、エルサの氷の力が暴走してしまい。。。というドタバタな物語が今回の話のようだ。

ディズニーお得意のドタバタ劇がまたアナと雪の女王で観られる。
ちなみに脇役?として大人気の雪だるまのオラフももちろん登場予定だ。

Frozen Fever主題歌は前回と同じ人

曲アナ雪の主題歌で未だにテレビなどでも流れている「Let It Go~ありのままで~」
今回の続編もロバート・ロペス氏とクリスティン・アンダーソン=ロペス氏が新曲を書き下ろすことが決まっている。
「Let It Go~ありのままで~」同様、ヒットの予感だ。

ディズニー公式Twitterで明言

和訳:「私たちは、”Frozen Fever”を発表することにワクワクしている。私たちの新しい短編アニメーションで、2015年春に初公開される予定だ。」

和訳:「発表!アナとエルサ、クリストフ、オラフが2015年春に完全新作の短編”Frozen Fever”として帰ってくる!」

米ニュースサイトThe Hollywood Reporterによると同作の続編が、米大手出版社のランドム・ハウスより子ども向けのブックシリーズとなって全4巻発売される。
タイトルは、第1巻が「Anna&Elsa#1:All Hail the Queen(原題)」
第2巻が「Anna&Elsa#2:Memory and Magic(原題)」。
ストーリーは映画の世界のその後で、アナとエルサの姉妹の関係をより深く描く。

アナ雪の日本公開はまだ未定

ここまで盛り上げておいてなんだが、実はこれらは海外での話しだ。
もちろん今回のアナ雪続編はデマではないが、日本での公開は未定。
以下は今回の記事からの抜粋だ。

このニュースは2日に米放送局ABCで放送された「ザ・ストーリー・オブ・フローズン: メイキング・ア・ディズニー・アニメイテッド・クラシック(原題) / The Story of Frozen: Making a Disney Animated Classic」の中で明らかになった。近年の『トイ・ストーリー』の新作短編もABCで放送されているため、『フローズン・フィーバー(原題)』もテレビ放送になるかもしれない。日本での公開は未定。
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top