フェレット速報

Read Article

25年に1度しか研がなくていい炭火チタンの黒い包丁を買うには?値段はいくら?【Evercut Knives】

25年に1度しか研がなくていい炭火チタンの黒い包丁を買うには?値段はいくら?【Evercut Knives】

25年に1度しか研がなくても圧倒的な切れ味を誇る包丁“Evercut Knives”(ずっと切れるナイフ)が話題となっている。
包丁と言えば、使えば使うほど刃こぼれがおき、そのまま放置しては使い物にならなくなってしまう。
未だに”包丁研ぎ屋”などがあるくらいだ。

しかし、今回話題となっている包丁は、”25年に1度”しか研がなくてもその切れ味は落ちない。
そんな『炭火チタンの黒い包丁』を紹介したいと思う。

25年に1度しか研がなくて良い理由

多くの家庭にある通常の包丁の材質は金属
しかしこの『炭火チタンの黒い包丁』は、名前の通り”炭火チタン”で出来ている。

金属製の包丁と比べると300倍
セラミック製の包丁と比べると5倍も長持ちするという。

炭火チタンの黒い包丁の値段

炭火チタンの黒い包丁”25年に1度しか研がなくていい”が先行して話題になっているが、実際は値段が気になる所だ。
種類は用途に合わせていくつか用意されているが、値段は78ドルから138ドル
約8,300円~約14,700円くらい

『炭火チタンの黒い包丁』という位なので日本製の包丁だと思っていたら、実はフランス製
フランス製の包丁。。。持っているだけで料理が美味しく感じそうですね。
この包丁を買うにはどうすればいいのか?


発売元フランスのメーカーFurtif

フランス製の包丁であり、国内発送はしていないのか?
と色々調べてみたところ、買えるお店を見つけました。
PUEBCO INC.
リンク先のサイトは全て英語になっているので一応買い方の説明を。
※英語表記ですが、日本円で買えます。

”Evercut Knives”炭火チタンの黒い包丁の買い方

①まずコチラのサイトに行きます。PUEBCO INC.
※TOPの画像は毎回変わります。
PUEBCO INC.
②次に左の欄にある『ONLINE MARKET』の「KITHEN」を押します
PUEBCO INC.2
③画面を下にスクロールし目当ての包丁を探します
④買いたい種類の包丁にカーソルを合わせクリックする。
PUEBCO INC.3
⑤値段が表示されるので【BUY】を押せば買えます。
PUEBCO INC.4

使い心地はどうなのか?

包丁を全く研がないでも切れ味が持続するのはとても魅力です。
しかし包丁の本来の目的は食材を切ること
切れ心地と使い心地はどうなのか。

切れ味は全く問題が無く、むしろ普通の包丁より切れ味はいいらしい。
しかし使い心地はどうなのか?
どうしてもその情報がないが、この持ち手
デザイン重視しすぎて持ちづらいように見えるが。。。

とにかく話題となっている”Evercut Knives”炭火チタンの黒い包丁
一度手にとって確かめてみたいものですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 日本でも正式に販売が開始されたようです。
    http://evercut.jp/
    値段も同じくらいですし、送料と手間の分だけ国内サイトでの購入がお得かもしれません。

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top