フェレット速報

Read Article

男子体操個人総合金の神本雄也選手のプロフィール!40年ぶりの快挙【アジア大会】

男子体操個人総合金の神本雄也選手のプロフィール!40年ぶりの快挙【アジア大会】

現在行われているアジア大会インチョンアジア大会
その中で神本雄也選手男子体操総合金メダルを獲得した。
1974年テヘラン大会の堀出一夫選手以来10大会ぶり40年ぶりの快挙となった。

男子体操と言えば内村航平選手が有名だが、今回の金メダルで神本雄也選手にも注目が集まりそうだ。
そんな神本雄也選手について調べてみた。

神本雄也選手のプロフィール

神本雄也 kinn神本雄也(かもと ゆうや)
1994年9月14日生まれ 現在20歳
身長:156cm
体重:60kg
東京都出身
所属:日本体育大学

体操選手だった父の進めで5歳から体操を始める
小学生3年生の9歳からは、元オリンピック銀メダリストの池谷幸雄選手の下で本格的な練習を開始
神本選手が『人に絶対に負けないところ』は、と聞かれた時に”練習量”と答えていた。
練習量 それもそのはず。当時1日10時間もの練習をこなしていた。

そんな神本選手は10歳の頃から注目されていて、テレビでも取り上げられるほどだ。
今年5月の全日本選手権では、跳馬と平行棒で絶対王者・内村航平選手を上回る高得点を叩き出している。
『ロンドン金内村超えの逸材!神本雄也』とテロップも入っている。
神本雄也選手10

神本が金山本が銀のワンツー達成

山本雅賢全6種目の合憲特典で争われる男子個人総合。
神本選手は1種目めの床でトップに立ち、そのあとも、つり輪と平行棒でトップの得点をマークし、合計87.950で金メダルを獲得
山本選手は1種目めの床で9位と出遅れましたが、あん馬と跳馬でトップの得点を出して追い上げ、合計87.500で銀メダルを獲得

神本選手はインタビューで今回の結果についてこう語っている。

「最初の種目の床で失敗して、次のあん馬は追い込まれたなかだったが、いい演技が出来て波に乗った。最後まで頑張って、神本選手一緒にワン・ツーで終われてうれしい」「またメダルを取れるように頑張りたい」

個人の前に行われた団体でも355・475点で初優勝を果たしている。
この時に、来月世界選手権に出場する内村航平選手などの主力選手が不在。
日本の体操の強さを、団体でも個人でも見せ付ける形となった。

動画でみる神本雄也選手

身長156cmと小柄ながらダイナミックな演技を可能にする筋肉
そして、正確な技術をもっている神本選手
幼少期から鍛えられたその演技は見るものを圧倒する。

2014年 全日本種目別決勝 平行棒4位 神本雄也選手 14.800

Yuya Kamoto 神本雄也 JPN AA Youth Olympics 2010


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top