フェレット速報

Read Article

Twitpic代替サービスはどれがオススメ?エクスポートの仕方は?10月25日に終了!

Twitpic代替サービスはどれがオススメ?エクスポートの仕方は?10月25日に終了!

Tiwtter向け写真共有サービスTwitpicが、二転三転し結局閉鎖されることが分かった。
iPhoneから写真を投稿するときはあまり必要がなかった『Twitpic』だが、パソコンから写真を投稿する人はほとんどの人が使っていたのでないだろうか。

『Twitpic』は商標に関する問題で、一度9月に閉鎖するとされていたが、企業による買収がほぼ決まったとして存続できることを伝えた。
しかし、結局は最終的な契約には至らなかった
その為に10月25日までに閉鎖することが公式に決まってしまった。

閉鎖すると今まで『Twitpic』を使っていたデータは全て削除されてしまう
エクスポートをしなくてはいけない。
さらに代替サービスも探さなくてはいけない。

その方法について詳しく説明していきたい。

Twitpicのエクスポート方法③ステップ

twitpic12まずは今まで投稿してきた全てのデータが消えてしまう前にエクスポートをしておかないといけない。
エクスポートとは簡単に言うと、データの抜き出しだ。

やり方はとても簡単。

①まずtwitpicにログイン。
②右上に設定ページ(setting)があるのでクリック
③ページの最下部に「Export Your Photos 」という項目があるのでそれを選択

これでエクスポートは完了だ。

③ステップで簡単にデータを保存できるので、10月25日までに行っておこう。

Twitpic代替サービスどれがオススメ?

さて、今までのデータは全て保存はできたが、問題がTwitpicに代わる写真共有サービスが必要になる。

・Twitter(公式の)
・yFrog
・img.ly
・ついっぷるフォト
・Mobypicture

この4つからどれか一つを選ぶことになる。
もちろん馴染みがあるサービスをつかってもいいのだが、実際に投稿した感じに違いがでてくる。
テスト投稿をしたモノがあったので、それで比較してみよう。
Twitpic 透過状態で表示されるが一部のみ表示のTwitter
画像全体が表示されているが透過状態じゃないyFrog
透過状態&画像全体が表示されているついっぷるフォト
引用元:OldLifehack

この結果を見ると『ついっぷるフォト』が一番いいですね。
実際に『Twitpic』から『ついっぷるフォト』に移行している人は多いようです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top