フェレット速報

Read Article

水泳白井裕樹のプロフィールは?競泳ワールドカップ背泳ぎ200m優勝!入江は5位と抜いた!

水泳白井裕樹のプロフィールは?競泳ワールドカップ背泳ぎ200m優勝!入江は5位と抜いた!

現在開催中の2014年FIFA 競泳ワールドカップ
競泳ワールドカップは世界7カ国を舞台にしたシリーズ戦。
各大会で獲得したポイント数の合計により最優秀選手”25mプールの世界一が決定する。

全大会では3つの世界新記録が生まれるほどのレベルの高さだ。
まさに世界一の水泳選手が証明される。

その中で、世界のトップスイマーと並び日本の白井裕樹選手が200m背泳ぎに挑戦。
パンパシ水泳で日本を沸かせた入江陵介選手も泳ぐ。

白井裕樹のプロフィール

白井裕樹-min白井裕樹(しらい ゆうき)
1989年10月17日生まれ 現在26歳
出身地:鹿児島市生まれ、兵庫県宝塚市育ち
身長:176cm
体重:75kg
宝塚北高校、中京大学出身

主な実績
2013年日本実業団選手権 100m・200m背泳ぎ 1位
ユニバーシアードカザン大会 100m背泳ぎ 1位・200m背泳ぎ 2位、
4×100mメドレーリレー 2位
ジャパンオープン 100m背泳ぎ 2位
日本選手権 100m背泳ぎ 3位・200m背泳ぎ 4位
2012年ワールドカップ東京大会 200m背泳ぎ 1位
岐阜国体 100m背泳ぎ 2位
日本実業団選手権 100m背泳ぎ 1位・200m背泳ぎ 1位
日本選手権 100m・200m背泳ぎ 3位
2011年日本学生選手権 100m・200m背泳ぎ 2位
ジャパンオープン 100m・200m背泳ぎ 3位
国際大会代表選手選考会 100m背泳ぎ 6位・200m背泳ぎ 8位

5歳の時に、上の兄弟の影響で水泳を始める。
高校3年時に背泳ぎに転向し、その才能を開花させる。

常に入江選手の背中を追い続け、そして追い抜こうと目標にしてきた。
入江選手がいることで“ナンバー2”と言われ続けてきた。

6人兄弟の水泳一家

※2012年当時
全国高校総体(IH)200メートル自由形覇者の長兄・智士
IH200メートル平泳ぎ2位で、現在富士通の主将を務める次兄・宏幸
1年生ながらIH200メートル背泳ぎで3位に入った姉・綾香

2014年競泳ワールドカップ背泳ぎ200m1位

FINA 競泳ワールドカップ-min現在東京大会開催中の『FIFA 競泳ワールドカップ』
その中で、200m背泳ぎで目標としてきた入江選手を抜き、1位を獲得する。

世界のトップスイマーが参加する今大会で1位をとったことは今後の大きな財産となる。
何より、目標とし追い抜こうと常に努力してきた入江選手に勝った事は大きい。

白井・入江に対抗心あるコメント

「一度ぐらいは入江君に土をつけたい」
「彼がいたから頑張れた」
「いつも“代表にならなきゃ”と思ってやっていた。変に五輪を意識すると硬くなる。今は“日本で一番上になりたい”という思いだけで泳いでいる」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top