フェレット速報

Read Article

ツッカーノブルボンの味と特徴を知って美味しいコーヒーを淹れよう!

ツッカーノブルボンの味と特徴を知って美味しいコーヒーを淹れよう!

ツッカーノブルボンとはブラジル産のブルボン種というコーヒー豆のことです。
カルディで販売されている豆です。

個人的に一番好きなコーヒー豆なので今回紹介したいと思います。

スーパーなどで売っている市販品のコーヒーは、ブレンドと言っていくつかの豆を合わせて飲みやすく作られています。
確かに市販ブレンドのほうが味の外れが少なく、大量に売られているので値段は安いのですが、飲みやすくなっている分個々のコーヒー豆自体の味が損なわれているとも言えます。

気分によって変えるコーヒー豆

その日の気分や、体調によって美味しいと感じる豆があります。
コーヒー豆なんてどれも一緒じゃないの?
種類がありすぎてよく分からないんだけど?

そんな人の為に、分かりやすくまとめてみたのでご覧ください。
あくまで一例なので参考程度に。

酸味が強い『ハワイコナ』や『グアテマラ』

酸味が強いコーヒーは朝にさっぱりしたい時や、お昼時の眠たいときに飲むと気分がすっきりします。
爽やかな甘酸っぱい香りが朝の目覚めに最適です。
酸味が強いので好き嫌いがはっきり分かれるかもしれません。


苦味が強い『カフェジーニョ』や『ノエル』

【焙煎珈琲】カフェジーニョ/200g

【焙煎珈琲】カフェジーニョ/200g
価格:604円(税込、送料別)

ストレートで飲む人はほとんどいない程の苦味の強さが特徴。
ダークロースト(深入り)なのでエスプレッソに使われます。
エスプレッソをショット(ストレート)で飲むのもいいのですが、砂糖やミルクを淹れて飲むのが主流です。

もちろん他にも種類がありますが、とりあえずこれくらいで。

ツッカーノブルボンのススメ

そんな何十種類もあるコーヒー豆の中で一番飲みやすくオススメなのがツッカーノブルボン
ブレンド豆やストレート豆など多くの豆を飲んできましたが、常に常備しているのが『ツッカーノブルボン』です。

【焙煎珈琲】ツッカーノブルボン/200g

【焙煎珈琲】ツッカーノブルボン/200g
価格:658円(税込、送料別)

特徴としては、少し味の強い濃いコーヒー本来の味を楽しめながらも飲みやすく、ミルクにも合う。
苦味や酸味は少なく、コーヒー本来の深く甘い味わいが特徴です。

言葉で説明しても分からないですよね。。。
とにかく一度飲んでみてください。
200gで600円ちょっとするので少し高いかもしれませんが、それほどの魅力はあります。

それでも高いと感じる人は、色んな種類を少ない数で試してみませんか?
ストレート豆だけでなく、お店の味を楽しめるブレンドもある3種類セット

ドリップパックなので、コップにセットし上からお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを味わうことが出来ます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top