フェレット速報

Read Article

柳浩太郎引退ではなく長期休業!原因は事故の後遺症?

柳浩太郎引退ではなく長期休業!原因は事故の後遺症?

ミュージカルテニスの王子様で主人公・越前リョーマ役などを務めた俳優の柳浩太郎(28)さんが、長期休業を自身のブログで発表した。
長期休業の具体的な理由は書かれていないが、引退ではないことを強く強調している。

2003年に乗用車との接触し頭部を強打したことで、記憶障害や半身麻痺、高次脳機能障害を抱えていた。
事故当時は脳挫傷及びクモ膜下出血により意識不明の重体。

ブログを見る限り、ここ最近体調がすぐれていなかった模様。
以前の事故の後遺症が原因なのだろうか?

柳浩太郎プロフィール

柳浩太郎-min柳浩太郎(やなぎ こうたろう)
生年月日:1985年12月21日 現在28歳
出身地:西ベルリン 埼玉県在住
身長:165cm
体重:49kg
血液型:A型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー

西ベルリン出身だが日本人。
俳優集団D-BOYSのメンバー兼サブリーダーを務める。
主な出演は
ミュージカル テニスの王子様 – 越前リョーマ 役


事故当時の状況

2003年12月14日午後11時頃 『ミュージカル テニスの王子様』の越前リョーマ役の舞台稽古の帰り道、自宅付近で乗用車と接触。
この時に頭部を強打し、脳挫傷、およびクモ膜下出血により意識不明の重体となる。
担当医が「死を覚悟してください」と言われるほどの重症ながらも、3週間後に奇跡的に意識を回復。

しかし、その後1ヶ月ほど親の顔も認識できないほど意識が朦朧していた。
後遺症は、右半身麻痺・記憶障害・高次脳機能障害・声帯損傷などが残るほどの大怪我だった。
医者からは「一生寝たきりかもしれない」と言われるが、今回もリハビリを重ね舞台に復帰できるほどまでに回復。

しかし、後遺症により台詞が上手くしゃべることが出来ない為、場面交代で舞台の仕事をこなしていた。

引退ではなく長期休業

今回はあくまで”長期休業”であり『引退』ではないことを強く強調している。

2014年11月10日のブログには『応援してくれてるみなさまへ』のタイトルでこう書いている。

柳浩太郎です。

今までは応援していただきありがとうございます。

僕には高次脳機能障害があります。

最近、体調を崩し、担当医や家族、周りの方々と相談した結果、一度、長めに休業した方がいいということになり、このような決断をしました。

あ、べつに「引退します」とのことではなく、長期休業です。

僕が休んでいる間は他のメンツの応援をよろしくお願い致します。

2014年11月10日 柳浩太郎

柳浩太郎のひとりごと
それ以前のブログ記事が2014年10月14日
1ヶ月もブログの更新がなく、いきなりの”長期休業”宣言にファンは驚きと心配が隠せない。

ロックバンドのマキシマムザ亮君も今日付けで病気の為緊急入院を発表している。
マキシマムザ亮君髄膜炎で入院!復帰は2週間後の12月?
普段健康なときには意識はしないが、病気がなく元気に暮らしていることが有難い事だと再認識しなくてはいけない。
柳さんの早期回復と復帰を心よりお祈り申し上げます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top