フェレット速報

Read Article

マツコがチーズの世界に!お取り寄せ情報も!チーズ鑑評騎士梶田泉が紹介

マツコがチーズの世界に!お取り寄せ情報も!チーズ鑑評騎士梶田泉が紹介

11月11日放送のTBS系マツコの知らない世界【とろ~りチーズの世界!市販チーズに驚きの進化!】』
毎回MCのマツコデラックスさんが知らない世界のゲストが登場し、思う存分マニアックな世界をプレゼンしていく番組。

今回はチーズの世界トイレットペーパーの世界が紹介されます。
そこで気になった『マツコの知らないチーズの世界』を紹介したいと思います。
ゲストは梶田泉さん

梶田泉のプロフィール

梶田泉2-min梶田泉(かじた いずみ)
出身地:岐阜県岐阜
東京の大学を卒業
大学院で法律を学ぶ
1999年より東京・恵比寿のワイン教室にてチーズ講座を長らく担当(1999-2011)
2011年秋に東京・目黒に当教室を立ち上げ、2012年1月より本格始動

大学院時代に気分転換のつもりで通ったチーズ教室にどっぷりはまり込む。
雑誌編集の仕事に就き、旅行や食、ワインに関する雑誌や書籍の編集・執筆に携わる。
その後フリーのライターとして活躍。

チーズを食べる側から教える側に回ったのは、1997年に参加したフランスのチーズ産地を訪ねる旅行が転機になる。

「チーズって、その土地に根ざした食べ物で、とってもおもしろい!」

とカルチャーショックを受けたことで、チーズの世界に身を投じるようになりました。

チーズの美味しい見分け方

チーズには実は大きく分けて4種類あります。
見分け方は簡単で、商品の裏側のシールの部分に書かれています。

チーズフード

1種またはそれ以上のナチュラルチーズあるいはプロセスチーズに,クリーム,牛乳,脱脂乳,香辛料,調味料などを加え,プロセスチーズと同様の方法で製造されるもので,製品中のチーズ分は51%以上である。

乳等を主原料とする食品

牛乳を原料として作られています。
牛乳の成分である牛乳たんぱく質は【乳アレルギー】を引き起こすアレルゲンですのでアレルギーを持つ人は
十分な注意が必要です。

プロセスチーズ

原料は1種類または数種類の「ナチュラルチーズ」で、細かく刻んでから加熱溶解し、乳化剤などを加えて再び成型したもの。

ナチュラルチーズ

乳を固めて発酵熟成させたもの。

お取り寄せチーズ情報

モッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーニャ

ラクレット・ハイジのチーズ


エポワス

梶田泉のチーズ教室

梶田泉-min梶田泉さんはチーズ教室を開き、チーズ好きな人からチーズを提供するプロまで幅広く講座を開いています。
チーズ教室もコンセプトとして、

1.チーズについて幅広く学べます。
2.チーズだけでなく、チーズと飲み物の相性も楽しめます。
3.入会金・年会費はありません。
4.講座の振替制度が充実しているので、忙しい方でも安心です。
5.講師との距離が近いです。
6.一緒に楽しめる仲間はかけがえのないもの。

詳しくは公式HPからご覧下さい。
かじたみずみチーズ教室

フランスチーズ鑑評騎士とは?

フランスチーズ鑑評騎士-min (1)梶田さんの肩書きフランスチーズ鑑評騎士とはなんなのか?
聞きなれない言葉なので調べてみました。

1954年に『伝統的チーズの製造という遺産、及びチーズ製造・販売に携わる人々を保護・支援する』ことを目的にフランスで設立された『フランスチーズ鑑評騎士の会』が任命します。フランスの他、ベルギー、ブラジル、ロシア、日本など世界20カ国に会員を擁し、数カ国には支部を置き、設立以来15,000人を超える人々に称号を授与してきました。
日本支部ではチーズの普及啓蒙に貢献し、フランスチーズ鑑評騎士の会に1年以上在籍する2名と同会理事1名の推薦を受けた候補者の中から毎年30名前後を任命しています。
大半の就任者は『シュヴァリエ』という階級に属します。その上の階級が『オフィシエ』で、最高の位は『グラン・オフィシエ』です。その中にさらに、チーズ製造業・熟成業・小売業の専門家に与えられる『プロフェショネル』という称号があります。引用元:http://hikky.jp/free/fromage

なんか。。。難しそうだし長いので読む気が起きない笑
なので簡単にまとめると、
チーズの知識に長けていて、チーズの普及に貢献した人がもらえる称号のようです。

ちなみに『フランスチーズ鑑評騎士の会』とは、

フランスチーズ鑑評騎士の会の設立は1954年。
フランスの伝統的チーズの生産という遺産を護るために、また、その製造・販売に携る人たちを支援することを目的に、フランスで設立されました。
現在そのネットワークは、フランス国内はもとより、EU諸国、ロシア、アフリカ、カナダ、ブラジル、アジア、オーストラリアなどの世界29都市に広がり、2004年までに延べ800回の叙任式が行われ、1万5千人の会員を擁しています。
会員には、チーズ専門職者をはじめ、チーズ愛好家、消費者、レストラン、ホテル関係者など、業種の垣根を取り払い、さまざまな分野の人々を受け入れています。

予告動画のチーズが美味しそう!

高級チーズが美味しいのは当たり前として、市販のチーズも今では大きく変化。
さらに市販のチーズを美味しく食べられるようにレシピも紹介。
その中で「とろけるスライス」を一段とおいしくする食べ方!ではマツコさんも絶賛するほど。
お酒が進むチーズの食べ方とはどんなものなのか?
放送が楽しみだ!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top