フェレット速報

Read Article

溶けないアイス味・秘密とは?介護食としても人気に!

溶けないアイス味・秘密とは?介護食としても人気に!

なんと大学生が『溶けないアイス』をテーマにした卒業論文を元に新商品が開発された。
溶けないアイスは20度の部屋で30分放置しても形は崩れず、なめらかさが持続しています。
そんな溶けないアイスが何故介護食として人気になるのか?
アイスが介護食に適したいくつかの点があるようだ。

溶けないアイスが介護食に適する3つの理由

①実はアイスは栄養がいっぱい

なんと言ってもバランスのいい栄養食品
カルシウムはもちろん、ビタミンA、B1,B2も含まれています。

②アイスにはとろみがあり、喉につまりにくい

高齢者は食べ物を飲み込む際に誤って器官に入る『誤嚥(ごえん)』を起こすことがある。
しかしアイスであれば、なめらかなので喉に詰まりづらいということだ。

③暑い時期の食欲増進にも繋がる

アイスは当然冷たく、暑い時期の食欲増進に繋がる。
今までアイスは溶けやすいものだったので、どうしても介護食としては向いていない。
しかし溶けないとなればこれほど介護食に向いている食材はない。

他にもいくつか理由はあるが主な理由が以上の3点だ。
溶けないので配膳の時間が遅れたり、高齢者なのでゆっくり食べても大丈夫。栄養素が豊富で食欲増進にも適して、さらに喉に詰まらない。
確かにこれは良い点しかない。

溶けないアイスは5つの味

今の所『溶けないアイス』は5種類の味で展開されている。
それがコチラだ。

アイスといったらて定番のバニラ味

甘い味が苦手な人にはこちら抹茶味

こちらもオススメあずき味

さわやかな酸味とまろやかな甘味のいちご味

クーベルチュールチョコの滑らかな食感とカカオの香り、チョコレート味

5種類もあれば自分の好みの味を選べるし、飽きずに楽しみながら食べることもできる。


溶けないアイスの秘密

なぜ溶けないアイスが誕生したのか。
それは学生時代に卒業論文として提出したものを元に商品化したということだ。
アイスの中には寒天などが含まれ、アイスの溶けるスピードを遅らせているという。

なるほど。。。純正なアイスという訳ではないようだ。
確かに名前は『とけないアイス風デザート』
アイス風デザートということでアイスとは言い切ってないのか?

もちろん一般向けに発売されているものなので是非一度食べてみたいものだ。
値段もどの味も10個セットで698円ととても安い。
普通のアイスが100円以上する時代に、1つ69.8円で溶けないアイスが食べられるのはとても楽しみだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top