フェレット速報

Read Article

しずる村上小説執筆 ゴーストライターを疑われる!!

しずる村上小説執筆 ゴーストライターを疑われる!!

お笑いコンビのしずるの村上純が4月6日、著書『短編小説集 青春箱』の創刊記念サイン会を行った。
そんな初の小説のを発売した村上が今回話題のゴーストライターなのではないかと疑われている。
タイミングがタイミングなので笑いのネタの一つですがw

しずる村上最近見ないけどなにしてるの?

しずるしずるは村上純(ボケ担当)相方池田一真(ツッコミ担当)で2003年に結成される。
主にライブや営業を中心に活動しているが、幾度かの解散謹慎処分を受けている。

解散の理由としては、相方を生理的に受け付けないM-1グランプリの1回戦敗退などが原因のようだ。
謹慎処分を受ける程のなにをしたのか。
それは寝坊を事務所に報告せずに誤魔化した事が原因だ。
なんとも子供のような理由で謹慎処分を受けているが、社会人として自覚がなかったのだろうか。

爆笑レットカーペットから人気に火がつく!

レッドカーペット爆笑レットカーペットは2007年から不定期配信をされたバラエティ番組だ。
旬のお笑い芸人から大御所、新人までもが自分のネタを披露できる番組として人気を博した。
そんな爆笑レットカーペットでしずるは「青春ネタ」をきっかけにメディアにでるようになりました。

その青春ネタを引っさげてお笑いで活動していたしずるの村上が何故小説を書くようになったのか?

編集者から小説を書かないかと声がかかる!?

小説出版会見で村上さんは「青春コントが書けるなら、短編も書けるのでは?と双葉社の編集の方が声をかけてくれて。青春と言うのは僕らの代名詞としてあるのでどう捉えるのかと言うか、1つのフックとしてあるのかなと。」と発言している。

なんとお笑い番組でネタ披露していたのが編集者の目にとまり、そのまま小説の執筆までいったそうだ。
そんな夢のようなことがあるのもメディアの力なのかもしれない。

しかし題材は一緒でもネタと小説の執筆では大きな違いがあるのではと思う。
村上さんはこう続けた。
「意外と根本は変わらないですね。コントの場合は、池田(相方)と一緒に”しずる”としてコントにしていくわけですけど、本に関してはどこで笑うかは読み手次第なところもあるので、とにかく収束していればいいのかなと。」とコメントしている。
なるほど。言い方が悪いかもしれないがしっかり考えているようだ。

最近は芸能人の本の出版が非常に多くなっている。
逆もあり、小説家がメディアに露出している場合もある。

しかし芸能人の誰とは言わないが、結局ゴーストライターがいました。
などの不祥事が度々起きている。
今回も同様の手口で行っているのではないだろうか。

しずる村上の小説はゴーストライター?

ゴーストライター今回の発表会でも記者から「自分で書いたんですか?」との質問が飛んだ。
すかさず村上さんは「ちゃんと書きましたよ!ちゃんと自分のパソコンから送ってましたから!」と反論!
編集者にそのまま目を配り「そうですよね?」と確認。
編集者も大きく頷くという一場面があった。

ゴーストライター事件は芸能人の小説だけではなく、今話題の作曲でもありましたね。。。

今後の活動は芸人から小説家に転身?

村上3今回の小説発売。芸能人としてはそのままメディアから消え、小説や映画監督などに転身をする人も多くいる
お世辞にもしずるはお笑いコンビとして大きな地位を確立はしていない。
今回の小説が大きな話題を呼んだのであれば小説家に転身もあるのではないか。

サイン会の直前の囲み取材に応じた村上さんは記者から「小説家デビューですか?」との質問に対して、「(小説の)帯にそう書いてありますからね。でも、僕はそういうつもりは特にありませんけどね」と笑って答えた。

なるほど。今はということなのだろうか。
自分の立場であれば同じことを言うと思う。
しかし、自分がやろうとしていたことで成果がでなければ、根本が同じで違う仕事、今回ではお笑いのネタ作りが小説として世に広まるのであれば、それはそれでそちらに流れてしまうかもしれな。
二束のわらじでやっていける人は少ないだろうから。

『短編小説集 青春箱』

そんな村上さんの本の紹介をしていなかった。
2012年4月から2013年まで月刊「EX大衆」に連載していた短編小説「しずる村上純の青春の裏ページ」17本と、書き下ろし新作1本で構成されている。
冴えないサラリーマン教室の隅にいつもいる学生など、普段スポットライトが当たることのない人物を題材に書かれている。
ピースの又吉さんとの対談形式による各作品の解説レビューも掲載されている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top