フェレット速報

Read Article

パトレイバーと警視庁がタッグ なぜ最近アニメとのコラボが多いのか?機動警察パトレイバーとは?

パトレイバーと警視庁がタッグ なぜ最近アニメとのコラボが多いのか?機動警察パトレイバーとは?

パトレイバー4月5日より順次上映される「機動警察パトレイバー」の実写化プロジェクト『THE NEXT GENERATION パトレイバー』が警察庁とタッグを組み、同作に登場する98式イングラムが警察官募集ボスターに採用されることが明らかになった。

機動警察パトレイバーとは

機動警察パトレイバーとは1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の東京を中心とした地域を舞台とした漫画、アニメ、小説などのメディアミックス作品である。当時としては珍しいメディアミックスを展開した先駆的作品である wikipedia

メディアミックスとは広告業界の用語で、商品を広告・CMする際に異種のメディアを組み合わせることによって書くメディアの弱点を補う手法というのが原義である。
現代でいう、『TIGER&BUNNY』のようなアニメの中に実際に実在する企業がスポンサーをしていると考えてもらっていい。
タイバニ

何故最近アニメとのタイアップ・コラボが多いのか?若者の企業離れが原因!?

今回の警視庁とパトライバーのコラボは今に始まったことではない。
過去には『サンダーバード』『ばくおん!』などともコラボをして交通安全などを呼びかけている。
ばくおん

サンダーバード

現代の若者は企業そのものに興味を示さなくなっているとの意見も多く上げられている。
簡単にいうと、警察や自衛隊に興味を持っていないということだ。
そこでアニメの力を借りて活性化させようということだ。

自衛隊もアニメの力を借りて人気を取り戻せ!

自衛隊
これは萌とよばれるアニメのイラスト風の自衛官の募集広告である。

パッと見新しいアニメが放送されるかのようなポスターだが、確かに若者の目をひくポスターになっている。
しかしこれで本当に若者の募集が増えるのか?

防衛省の関係者によると
『ポスターの効果は上々で自衛隊のイメージアップに繋がった』

といっている。

確かに堅いイメージのあるポスターよりアニメのほうが目を引くが、実際に自衛隊の訓練内容は変わっていない。
アニメのポスターにだけにひかれて募集してきた人の心から鍛えなおすところから始まるのだろうか。


戦車や戦艦までもアニメになる!?艦隊コレクション 略して艦これ

艦隊コレクション~艦コレ~とは角川ゲームス開発・運営、DMM.comより提供されている艦隊育成シュミレーションゲームである。
艦隊シュミレーションゲーム。。。もう今までのゲームとは一味も二味も違うゲームなっているようだ。

まずプレイヤーが「提督」となり、日本海軍の艦艇を擬人化した「艦娘(かんむす)」を収集・育成・強化し、編成した艦隊で任務をこなす育成シミュレーションゲームになっている。
正直書きながら何がなんだか分かっていないが、簡単にいうと戦艦が女の子になっているとのことのようだ。
かんこれ

アニメをつかえば企業のイメージUPに繋がる!

ゲームの内容はどうあれ、若者の間では絶大な人気を誇っているゲームのようだ。
鉄道会社の広告にも登場するほどの社会現象を起こしている。

アニメやゲームしか興味を示さなかった人が、これをきっかけに警察や自衛隊について少しでも興味をもち、
さらに自らが実際に操縦しようと思ってくれるようになるにはまだ時間がかかるかも知れない。
しかし、確実に若者の中に浸透しているのは確かだ。

フェレ速の管理人もこれを機に艦隊などを調べたので興味がわいている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top