フェレット速報

Read Article

イオン格安スマホが絶好調!普通のスマホと何が違う?

イオン格安スマホが絶好調!普通のスマホと何が違う?

4月4日から発売されている、イオンのスマホ
なんと本体価格プラス、通信料金を合わせて「月額2.980円~」という激安価格が実現している。
発売して4日たった今ではもう在庫が無い店舗が続出している。
そんな激安スマホはどうやって実現したのか。

イオン株式会社の異業種参入

イオンスマホ3イオンはIEONとして大手スーパーを運営している大手企業である。
他にはトップバリューマックスバリューなども運営している。そんなイオンが何故携帯業界に参入してきたのか。

そもそも何故異業種参入してきたイオンのスマホが人気なのか。
それは現在の大手携帯電話キャリアが提供するスマホの値段が高いことが要因に考えられる。

半額の安さを実現したイオンのスマホ。なにが違う?

違い何故イオンは大手キャリアが価格飽和状態でのスマホを半額の安さで提供できるのか。
それは携帯電話のスペック、つまり携帯本体の性能を極限まで下げたからだ。

極限まで下げたといっても、通常の通話やメールには全く問題が無い。
ではどのような性能を下げたのか。

画像の解像度を下げた

解像度今現在発売されているスマホのほとんどは高解像度で綺麗なディスプレイで見やすくなっている。
しかしそこまで解像度を上げる必要が無い人も多くいる。

高性能CPUをやめた

CPUCPUとは処理速度などを司る性能のことであり、動画を見る際に力を発揮する。
つまる携帯電話で動画をみない人にはそれほど関係のない性能なのだ。

キャリア主導の通信プランを破棄

イオンスマホ2大手携帯電話キャリアのスマホを買う場合、(高額)通信プランはセットで組み込まれているが、このイオンのスマホはそれを破棄し、低額の通信プランを推奨している。確かに通信速度は遅いが、youtubeなどの動画をみないのであれば問題はない

以上の理由からイオンスマホの低価格は実現している。

イオンスマホの売れ行きは?

現在発売されて4日しかたっていないイオンのスマホだがどれほどの売れ行きなのか。
イオンの広告担当者によると、

7日までに販売店舗の約半数で予約台数が完敗し、割り当て数の大きかった北海道などでは既に販売を終了したという。同社のお膝元である幕張新都心店では若干の在庫はあるらしいが、限定8,000台が捌けるのは時間の問題といえる。

イオンの予想以上の売れ行きをはくしている。

ここまでの売れ行きを上げているイオンのスマホ。
モバイル評論家で青森公立大学経営経済学部准教授の小暮祐一氏はこう解説している。

「携帯キャリアが出している最新のスマホは、ディスプレイは高解像度でキレイですし、高性能なCPUを搭載していてネットや動画もサクサクとみることができます。最大のスペックを詰め込んだ本体に、キャリアプラン主導の通信プランがセットになっているので高額商品になっているのです。」
「ただ、スマホユーザーの中には、メールやLINE、ネットを使った簡単な調べ物さえできれば満足だと思っている人は多いはす。電話機能は無料通話アプリも充実してきましたし、その他のアプリも数個インストールできればいいと。イオンの格安スマホが売れているのは、スペックを追い求めるよりも最小限の使い方で料金を収めたいニーズだ高まっている表れです」

と解説している。

なるほど。簡単に言うと今のユーザーが抱えるスマホへの不満を払拭して、今のニーズにあったスマホを提供できたイオンの価値(勝ち)ということか。

実はコストパフォーマンスの高いイオンのスマホ

smartphone現在スマホの普及率は目覚しいものがある。
しかしスマホの進化のほうが早く、実際にスマホの機能を全て使いこなしている人はどれほどいるのだろうか
ちなみに私はパソコンには詳しいが携帯はどうも疎くて。。。
宝の持ち腐れのiPhone5が横で眠っている。

そんな普段からメールや通話くらいにしか携帯を使わない人には、とても使いやすくコストパフォーマンスの良いスマホになっている。むしろ無駄なお金を使わない賢明な判断ではないだろうか。

イオンの携帯業界参入でスマホ全体の料金が下がる!?

価格推移今回のイオンの携帯業界参入で格安スマホの売れ行きが好調だ。
それは他の大手携帯キャリアの売れ行きが落ちることになる。

今の高機能・高性能のスマホより安いスマホのほうが売れ行きがよくなれば、今後スマホ業界全体の値段の引き下げにつながる。
実は今回の携帯異業種の参入はイオンが初めてではなく、ビックカメラなども参入している。

これがもっと話題になれば、既存の携帯電話・スマホも格安の値段で買えるときがくるかもしれな。
まず私はこの使いこなせていないiPhone5を見直そうと思う。。。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top