フェレット速報

Read Article

生活保護の不正受給対策と対応は?福岡市が”たれ込み”受付!開設費用に1,200万円!?

生活保護の不正受給対策と対応は?福岡市が”たれ込み”受付!開設費用に1,200万円!?

生活保護の不正受給は許さない!!
たれ込み大歓迎!行政だけじゃ当てにならないから市民の力を借してくれ!!

そんな専用ダイヤルを福岡市が開設することになった。
その開設費用に1,200万円。。。どうせまた無駄遣いになるんじゃない?
最後まで読んでくれれば、その考えも変わるだろう。

生活保護は法律で決まっている

生活保護は元々国や自治体が経済的に困窮する国民に対して、最低限の生活を保障するの為の生活保護法という法律である。
もちろんその財源は我々が払っている税金からまかなわれている。

しかしそんな大切は生活保護の不正受給が後を絶たない。

実際に生活保護の不正受給の例を見てみよう

不正受給本当は収入があるにも関わらず税金を払っていない為に、行政は判断が出来ない。
パチンコや競馬などのギャンブルにつぎ込む
何箇所も市役所を回り、1人でいくつも生活保護をもらう
子供の為には一切使わず、お酒や自分の為だけにつかう

など不正受給者は後を絶たない。
これは防げないものなのか?
市民の税金から徴収されている税金が、このような人の為に使われていいのか?
そう思った福岡市はやっと立ち上がった!

福岡市が「行政による情報収集だけでは困難」と判断

推移はっきりいって行政だけで不正受給を判断するのは難しい。
それでは行政の意味がないのは明白だが、ある程度の受給資格のライン(審査)を超えていれば、受給を受けられる状況だ。
しかし実際には先ほども挙げたように、受給後の使い道や資産などを隠されている場合などは行政だけでは手が付けられない。

そこで市民からの”たれ込み”専用のダイアルを4月下旬に開設することになった。
この専用ダイアルには、不正受給が疑われる不正受給が疑われるケースはもちろん、パチンコや競馬、酒などに依存し生活が成り立たない受給者の情報も受け付け、生活再建の後押しに活用するとされている。

ちなみにこの専用ダイアルの開設費用は1,200万円かかっているという。
内訳は、生活保護行政の経験を持つ市職員OB2人の給料区役所にハローワークの窓口を設ける費用などらしい。
1.200万円は26年度当初予算に計上された金額であり、これが高いのか安いのかみてみよう。


”たれ込み”専用ダイアル開設費用1,200万円。これは高い?安い?

年金と生活保護1,200万円かかっとだけ聞けば確かに高いのかもしれない。
しかし生活保護不正受給の実態を知ったらそうも言わなくなるだろう。

福岡市では、生活保護の受給世帯数が急速に膨らんでいる。
平成26年2月現在は3万2268世帯となり、20年度(年間平均2万96世帯)に比べ、5年間で1万2千世帯以上増えた。増加率は60%となり、同期間の全世帯増加率7・6%を大きく上回った。全人口に対する受給者の割合を示す保護率は2・86%(全国平均1・68%)に達した。
24年度に福岡市が不正受給と認定し、返還を求めたのは1521件(4億5900万円)に上った。受給総数3万1154件(784億円)の5%弱にあたる。

簡単に言うと、行政が不正受給と気付いている世帯だけでも4億5,900万円も返還請求をしている。
先ほども言ったように、行政だけでは不正受給を判断するのはほぼ不可能である。それは生活保護を受給している人のその後の使い道までも全て見届けることが出来ないからだ。それでも4億5,900万円もの不正受給が見つかっている。

これは市民からの問い合わせや苦情の電話もきっかけで調べているのもあるが、専用ダイアルが開設されればより市民からの情報提供が増えるだろう。
つまり1,200万円分の情報などすぐに集まることになる。
こう考えれば1,200万円の開設費用はとても割安になる。

そもそも不正受給できないような制度にしてくれれば話は違うのだが。。。

さいたま市や大阪府寝屋川市、東大阪市などはすでに専用ダイヤルを開設

生活保護費引き下げ今回の記事は福岡市の専用ダイアル開設を題材にしているが、さいたま市などでは既に専用ダイアルを開設している。
しかし実際に専用ダイアルが開設されていることも知らない人も多く、情報が行き渡っていないのも事実である。

これは市民からの働きかけを見越しての制度だが、兵庫県小野市は、生活保護費や児童扶養手当などをギャンブルに使うことを禁止した「小野市福祉給付制度適正化条例」を25年4月に施行している。
つまり専用ダイアルの存在を知らなくても、条例で厳しく罰することができる。

この条例を全国に施行することは無理なのだろうか?
行政の予算や人員、その他準備が色々大変なのは分かるが、もう施行されているのであればそこからノウハウをもらって全国に広まることも出来るのではないかと思っているのは私だけではないはずだ。

っとたまには真面目な話題も題材にするフェレ速。
普段からCMやらニーハイやらを題材にしていますが、皆様の生活の為にもなるフェレ速を今後ともよろしくお願いします笑

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top