フェレット速報

Read Article

ドコモが通話定額制導入?値段は月額2,700円と激安!いつから始まるのか?

ドコモが通話定額制導入?値段は月額2,700円と激安!いつから始まるのか?

今携帯会社の壮絶な価格競争が行われています。
そんな中、通話定額制度をドコモが導入するとのニュースが入ってきた。
実際に定額制度がいつから導入され、料金はいくらになるのか。通話定額

LINEの出現に大手携帯電話会社がしり込み

LINE現在携帯電話と言えばスマートフォンと言われるほどスマホの普及率は目覚しいものがある。
そんな中でスマホ利用者の大半がLINEというアプリを入れている。

LINEの説明は必要がないほど広く多くの人に使われているが簡単に説明しておく。

LINEの特徴

通信がリアルタイム
今までのメールであれば送ってからサーバーの影響で多少の誤差があってから受信者に届くが、
LINEであればサーバーを通さず、直接リアルタイムに受信者に送れる。
無料通話がある
お互いLINEであればいくら電話しても通話料がかからない。
グループ設定でみんなと共有してメールできる
今までのメールでは1人対1人しかやり取りが出来なかったが、LINEではグループを作ってチャットのようにやり取りを楽しめる。
固定電話にも安い通話料
LINE同士は無料。固定電話や携帯電話・スマホにかけてもLINEのアプリを使えば通常の電話より格安
スタンプ機能
メールのやり取りは文字だけになりがちだが、スタンプでの色づけも可愛くできる

他にもメリットは多くあるが代表的なのはこれくらいだろうか。
ちなみにLINEのユーザーは全世界に3億人以上いる。それほど人気で広がっているアプリである。

そんなLINEの出現に大手携帯会社はしり込みしている。
最近では若い子を中心として、メールや通話は全てLINEで行っている人がほとんどだ。
メールはリアルタイムで行え、通話が無料なのであればLINE以外を使う必要もないのだ。

価格飽和状態の携帯プラン事情。そこに衝撃の通話定額プラン

通話定額2大手携帯会社の料金プランは選択筋が少なく、その選択筋もどのキャリア(会社)を選ぼうが値段がほぼ変わらないところまで来ている。
コレは価格競争がおき、行き着くところところまできたことを表しているのか。

そんな中ドコモが衝撃の通話定額プランを導入するという衝撃的なニュースが舞い込んできた。
これが事実なのであれば、ドコモの一人勝ちも夢ではないほどのプラン提案である。

しかし実はネットやニュースでも話題になっているこの通話定額プラン
ドコモは否定している。


ドコモ通話定額プラン「当社が発表したものではない」と否定

VoLTE

なんとここまで話題になっている通話定額プランはドコモが発信している情報ではないという。
ではデマ情報だったのか?それも考えずらい。

というのも、サービス内容が細かく報じられているからだ。
ちなみにその細かいサービス内容というのはこちらだ。

①月額2,700円の音声通話定額
②家族間で毎月10GBで1万円の通信料をシェア
③サービス開始は6月

なるほど。これならあながち全て嘘とは考えずらい内容ですね。
しかしドコモ側が公式発表を否定しているので、このままプランが通るとは限らない。
最悪の場合、通話定額プラン自体なかったことになるかもしれな。

デマ情報が流れるほどドコモは劣勢?

推移正式発表ではないにしろ、何故ドコモの通話定額プランの情報が流れたのか?
それほどドコモが追い詰められていることも関係しているのかもしれない。

現在大手携帯各社はiPhoneの取扱いをしているが、ドコモだけ頑なにiPhoneの取扱いを拒否していたので、このiPhone取扱いの出遅れが売上に顕著に現れている。
今までドコモは携帯会社の中で常にトップを走り続けるほどの売上を上げていた。
しかし2013年のユーザー純増数をみると、
1位 ソフトバンク 約344万件
2位 au      約280万件
3位 ドコモ    約120万件
見て分かる通り、3位と2位の間でも倍以上の差がついている。

価格も飽和状態、スマホ市場もこれといった打開策がない。。。
そうなったときに次の手としては新しいプランの提供が最も効果的な策ではないだろうか。

そんなドコモに通話定額プランの話が少しでもあれば、ドコモが1位を取り戻すべく打ち出した打開策として、正式発表を待たなくても報道したい気持ちもわかる。
なんども言うが、このプランはドコモの正式発表ではない。

しかし今後通話定額プランが実現することは大いに考えられる。
それほどユーザーの声も大きくなり、それくらいしか今の飽和状態を打開できないところまで来ている

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top